冬期間もクマの出没にご注意ください!

2019年1月15日

 12月と1月に千曲市内の山中でもツキノワグマの目撃情報がありました。

今季は気温が比較的高く降雪が少ないことから、冬眠しないクマが活動していることが予想されます。

山林や山林近くの畑等へ出かける際はクマとの遭遇を避けるために、次の点にご注意ください。

特に朝・夕は視界が悪いので、山際での活動は避けてください。

 

1.音の出る物を持って周囲に十分注意して行動してください。

 

 山への立ち入りや、山際の農地で作業を行う際は、鈴を鳴らしたり、ラジオをつけ、クマに人間の存在を知らせるようにしてください。特に、明け方や夕暮れ時はクマが活発に活動する時間帯です。周囲には十分注意しましょう。

 

 

2.子連れのクマに注意してください。

 

 子グマを見つけたら、近くに母グマがいます。その場を静かに立ち去りましょう。子連れの母グマは非常に神経質になっています。

 

 

3.生ゴミや果樹等の誘因物は適切に処分してください。

 

 一度、人間の食べ物の味を覚えたクマは、人里に出没するようになります。生ゴミや、果樹等の誘因物を農地等に放置するのはやめましょう。

 

 

4.千曲市におけるクマ出没状況マップ

 

クマ出没マップ(H31.1).pdf(571KB)

お問い合わせ

農林課
森林整備係
電話:026-273-1111
ファクシミリ:026-275-4579