平成31年4月から産前産後期間の国民年金保険料が免除になります

2019年1月24日

 次世代育成支援の観点から、国民年金第1号被保険者が出産した際には、出産前後の一定期間の国民年金保険料が免除される制度が平成31年4月から始まります。該当する方は速やかに申請手続きを行ってください。

 

◎対象者

 国民年金第1号被保険者で出産日が平成31年2月1日以降の方  

 

◎免除期間

 出産予定日又は出産日が属する月の前月から4か月間、多胎妊娠の場合は出産予定日又は出産日が属する月の3か月前から6か月間の保険料が免除されます。

 この期間は老齢年金受給の際に保険料納付期間として扱われます。

 

◎申請時期

 出産予定日の6か月前から申請が可能です。ただし、申請できるのは平成31年4月1日からです。

 

◎受付窓口

 ・更埴庁舎市民課年金係

 ・戸倉庁舎市民窓口課市民窓口係

 ・上山田庁舎市民窓口課市民窓口係

 

◎持参するもの

 ・母子手帳等(出産予定日又は出産日が確認できるもの)

 ・年金手帳

 ・印鑑

 

 関連リンク

 日本年金機構  (国民年金保険料の産前産後期間の免除制度) 

 

お問い合わせ 

 市民環境部市民課年金係   TEL 026-273-1111




お問い合わせ

市民課
電話:026-273-1111
ファクシミリ:026-272-6739