東京大学「フィールドスタディ型政策協働プログラム」地元報告会を開催します

2019年2月12日

 東京大学では、昨年度から地方自治体が抱える課題について、学生が1年間かけて解決に向け取り組む「東京大学フィールドスタディ型政策協働プログラム」を実施していますが、県内では昨年度に引き続き千曲市が「事業協力自治体」に選定されました。
 本年度は、「千曲川河川エリアの活用」をテーマに東大生3名が調査研究を行い、夏には現地活動として約2週間、千曲市に滞在しながら関係団体や地元の方々にヒアリングなどを行いました。

 この度、約半年間にわたり東大生が調査・研究した成果がまとまりましたので、下記のとおり地元報告会を開催いたします。

 興味のある方は是非お越しください。

 

名 称  東京大学「フィールドスタディ型政策協働プログラム」地元報告会 

日 時  平成31年2月21日(木) 午後1時30分~(1時間程度) 

場 所  千曲市総合観光会館 2階大会議室(事前参加申込不要) 

内 容  千曲川河川エリアの活用について

 

※参考

 現地活動報告書(現地活動終了時)(4MB)

  (最終報告書ではありません。現地活動終了時の報告会資料です)

 

お問い合わせ

都市計画課
計画係
電話:026-273-1111