【非常事態】 火の取扱いに注意!!

2019年3月4日

火災が発生しやすい時期を迎え、市内では2月から住宅火災や林野火災が連続して発生し、犠牲者も複数出ています。

 

自身の生命・財産を守るため、以下のことに注意してください。

 

 

枯れ草の焼き払いをする場合

〇風が強い日の焼き払いは避ける

 

〇事前に消火の準備をしておく(バケツに水を汲んでおくなど)

 

〇焼き払い中は、絶対にその場を離れない

 

 

室内でガスコロンロ・暖房器具を使う場合

〇使用方法をよく読み、取扱には十分に注意する

 

〇ガスコンロ・暖房器具の消し忘れに注意する(外出前、就寝前には必ず確認しましょう)

 

 

その他の注意事項

〇逃げ遅れを防ぐため、住宅用火災警報器の設置・更新を行う

 

〇寝たばこは絶対にしない

 

 

 

春の火災予防運動

3月1日から7日まで、全国一斉に春の火災予防運動が実施されています。

 

期間中、消防団では朝と夜の警鐘の打ち鳴らし、及び予防広報を実施しています。

 

期間中に限らず、普段から防火防災意識を持つようにしましょう。

 

 

火災予防運動統一標語

 

      「 忘れてない? サイフにスマホに火の確認 」

 

 

 

関連ワード

お問い合わせ

危機管理防災課
消防係
電話:026-273-1111
ファクシミリ:026-273-1004