国民年金保険料の平成31年度学生納付特例の手続きについて

2019年3月8日

「平成31年度学生納付特例のお知らせ」が郵送で届きます

 
 年齢が20歳になった時から国民年金の被保険者となり、保険料の納付が義務づけられていますが、学生については、申請により在学中の保険料の納付が猶予される学生納付特例制度があります。
 平成30年度に学生納付特例が承認されていた人で、4月以降も在学予定の人に、「平成31年度学生納付特例手続きのお知らせ」が郵送で届きます。引き続き、特例制度の利用を希望される人は、同封の申請書(ハガキ)に必要事項を記入のうえ、保護シールを貼り郵送してください。(在学証明書または学生証の写しの添付は不要です。)
  学校が変わった場合は改めて申請が必要になります。在学証明書または学生証の写しを持参のうえ、国民年金担当窓口(更埴庁舎市民課、戸倉庁舎・上山田庁舎市民窓口課)で申請してください。

 

関連リンク

 
 

問い合わせ先

  市民環境部市民課年金係
  電話 026(273)1111  内線 5434・5435
 
 

関連ワード

お問い合わせ

市民課
年金係
電話:026-273-1111