平成31年産 主食用米の適正生産について

2019年3月13日

 米の需要量は、食生活の多様化や少子・高齢化に人口の減少も加わり、今までの全国の需給見通しでは、年8万トンとされていた減少量は、年10万トン(水田約18,000ha相当分)に拡大しています。

 

※一人当たりの年間米消費量

 昭和37年(最高年):118kg/年→平成29年:54kg/年

 

生産者の皆様は、これからも「生産数量目安値」の範囲内で主食用米の生産に取り組んで頂くとともに、将来を見据え、水稲以外の転作作物の栽培を強化していきましょう。

 

適正生産に関するチラシ(970KB)

 

お問い合わせ

農林課
農業振興係
電話:026-273-1111