大田原農作業体験(田舎暮らし体験隊)の参加者を募集します

2019年5月31日

◆千曲市大田原地区のご紹介
 千曲市大田原地区は、長野県千曲市桑原地区の標高700~800mに位置し、昔懐かしい風景が広がる農山村集落です。市街地から車でたった20分という立地にありながら、豊かで変化に富んだ自然に恵まれ、すばらしい星空、カタクリ・山吹などの山野草、ホタルなどの希少な生物をみることができます。
 その歴史は長く、今から約780年前の鎌倉時代、摂政・関白太政大臣の子ども藤原親信が、苦難の末、はるばる京都から移住し、開墾したのが始まりと言われています。

 




◆大田原地区農業体験(田舎暮らし体験隊)に参加してみませんか?
 大田原はそばの栽培に適した気候や土地に恵まれ、古くからお客さんをもてなす“ごちそう”や貴重な現金収入源としてそばが栽培されてきました。
 大田原地区農業体験では、地元農家とのそば栽培や郷土食“おやき”、“そばせんべい”づくりを通じて、田舎暮らしの楽しさや大変さ、農山村の美しい自然や地域の方々との触れ合いを体験できます。
   

 

◆令和元年度事業の日程と参加費(昼食代含)

 開催日内容参加費申込み期限
第1回 7/28(日) そばの種まき・じゃがいも掘り 1,000円 7/17(水)
第2回 8/11(日) そばの土寄せ・おやきづくり 1,500円 7/31(水)
第3回 10/20(日) そばの収穫 1,000円 10/9(水)
第4回 R2/2/16(日) そば打ち体験 2,000円 R2/2/5(水)

※雨天などで延期または中止となる場合があります。
※参加費は小学生以下半額です。

 

◆集合時間・場所
【時間】各回午前9:00
【場所】稲荷山公民館大田原分館(千曲市大字桑原3456番地1)

 

◆持ち物等
 農作業のできる服装、手袋、長靴、汗拭きタオル、帽子、飲料水(水筒等)、着替え、合羽(雨天の場合)、第2回・4回はエプロン

 

◆問い合わせ・申し込み先
大田原農業体験運営委員会事務局(千曲市農林課生産振興係内)担当:野々山
〒389-0897
長野県千曲市上山田温泉4丁目15番地1
TEL:026-273-1111 (内線7272)
mail:nousin@city.chikuma.lg.jp

※申し込みの際は、お名前、ご住所、参加人数(うち小学生以下の数)、ご連絡先(携帯等電話番号)をお伝えください。グループでお申し込みの場合は代表者様の情報だけで結構です。

 

◆PDF版のチラシはこちらからダウンロードできます。

 

《千曲市大田原へのアクセス》
●東京から
関越自動車道/練馬I.C→藤岡J.C.T/上信越自動車道→更埴JCT→更埴I.C→大田原 (約3時間)

●名古屋から
東名高速道路/名古屋I.C~中央自動車道/小牧J.C.T→岡谷J.C.T→長野自動車道/ 更埴I.C→大田原 (約3時間30分)

 

 

関連ワード

お問い合わせ

農林課
農業振興係(内線7272)
電話:026-273-1111