軽自動車税

2019年9月4日

軽自動車税を納める人

毎年4月1日現在に軽自動車を所有する人です。

公道走行の有無にかかわらず、所有することで軽自動車税が課税されます。

軽自動車税の申告を行い、標識の交付を受ける必要があります。

 

軽自動車税は、毎年4月1日現在の所有者に1年分の税額が課税されるため、税額の月割りはありません。

 

税率

 

原動機付自転車、軽二輪、小型特殊自動車等

車 種 区 分 税率
原   付 50cc以下 2,000円
50cc超90cc以下 2,000円
90cc超125cc以下 2,400円
ミニカー 3,700円
軽二輪等 125cc超250cc以下 3,600円
雪上車 3,600円

小型特殊

農耕作業用 2,400円
その他 5,900円
二輪小型 250cc超 6,000円

  

三輪及び四輪以上

 1.最初の新規検査を受けた日により適用税率が異なります。

 

 2.最初の新規検査から13年を経過した車両には重課税率が適用されます。 

 

 ※最初の新規検査とは、今までに車両番号の指定を受けたことのない軽自動車(新車)を、新たに使用するときに受ける検査です。

   なお、検査年月は自動車検査証の「初度検査年月」で確認できます。

 

 

車 種 区 分 税   率

「旧税率」

平成27年3月31日

 までに登録した車両

[標準税率]

平成27年4月1日

 以後に登録した車両

[重課税率]

最初の新規検査から

 13年経過した車両

三   輪 3,100円 3,900円 4,600円
四輪 乗 用 営業用 5,500円 6,900円 8,200円
自家用 7,200円 10,800円 12,900円
貨物用 営業用 3,000円 3,800円 4,500円
自家用 4,000円 5,000円 6,000円

 

※動力源または内燃機関の燃料が電気・天然ガス・メタノール・混合メタノール・ガソリン電気併用の軽自動車及び被けん引車は、重課税率の対象外です。

 

※軽自動車税の税負担の推移イメージ ・  重課税率の適用年度早見表

 

 

 三輪及び四輪以上の軽自動車税のグリーン化特例(軽課)について

グリーン化特例(軽課)については、平成31年度適用 軽自動車税のグリーン化特例(軽課税率)の見直しをご覧ください。

 

納税

市役所より5月上旬に納税通知書を郵送しますので、5月末日までに納付して下さい。

※ただし、5月末日が土日、祝日等である場合、その休日明けの日が納付期限となります。

 

軽自動車税の減免申請について

減免の申請については、こちらをご覧ください。

 

登録・廃車などの手続 

〈手続き方法〉

内容により、手続きに必要な持ち物が異なりますので、取扱窓口(関係機関)に電話等で確認のうえ手続きを行ってください。標識や車検証がない場合も必ず確認してください。

 

 

車種

取扱窓口

必要な持ち物など

原動機付自転車

(125cc以下のバイク)
小型特殊自動車
農耕用作業車含む

千曲市役所 税務課市民税  

026-273-1111

標識(ナンバープレート)

印鑑

標識交付証明書

三輪・四輪の軽自動車

(貨物・乗用)

長軽自動車検査協会(長野事務所)
長野市大字西和田1-38-1

050-3816-1854

手続き内容により異なりますので、

詳細は各取扱窓口にお問い合わせください。

 

 

軽二輪

(125cc超~250cc以下のバイク)

小型二輪自動車
(250ccを超えるバイク)

 

長野運輸支局
長野市西和田1-35-4

050-5540-2042

 

軽自動車などの取得や、申告事由の変更があった場合は事由発生日から15日以内に

廃車、売却などした場合は事由発生日から30日以内に手続きを済ませて下さい。

 

臨時運行(仮ナンバー)

 臨時運行(仮ナンバー)については、こちらをご覧ください。

お問い合わせ

税務課
市民税諸税係
電話:026-273-1111