節電・省エネにご協力を ~みんなで地球温暖化を防止~

2020年6月1日

 

  千曲市は「気候非常事態宣言」を表明し、市民とともに地球温暖化対策に取り組むこととしています。身近にできる環境保全活動の取り組みにご協力をお願いします。 

  夏場はエアコンの使用などで消費電力が多くなる傾向にあります。家族みんなが問題意識を持って省エネを実施すると、家庭全体で大きな効果が得られます。家全体の効率的なエネルギーを考え、一人ひとりが自分にできる省エネに取り組み、地球温暖化の防止につなげましょう。

省エネにチャレンジしてみましょう

 家庭の中で特に電気消費量が多いのは、電気冷蔵庫、照明器具、テレビ、エアコンです。上手に使うことで、効果的に節電することができます。身近なことから省エネに取り組みましょう。

 

    省エネのコツ 効果 
冷蔵庫  熱いものは冷ましてから保存しましょう

温かいものをそのまま冷蔵庫に入れると庫内の温度が上がり、冷やすのに余分なエネルギーが消費されます。

温かいものは冷ましてから冷蔵庫に入れましょう。

照明器具  省エネ型の照明器具に買い替えましょう

消費電力が少ない電球型蛍光灯や電球に取り換えましょう。

また、無駄な灯りはこまめに消しましょう。

テレビ 消すときは主電源をオフにしましょう

見ていないテレビはこまめに消して節電しましょう。

また、長時間見ないときには、プラグを抜き主電源をオフにしましょう。

 エアコン   室内温度は適温にしましょう

夏の冷房時の設定温度は28度、冬の暖房時設定温度は20度を目安にしますが、

熱中症などには十分に注意し、無理な節電はひかえましょう。

炊飯器 保温時間を短くしましょう

ご飯を炊飯器で保温するには、4時間までが目安です。約7から8時間以上保温する場合、2回に分けて炊いたほうが節電になります。

保温時間を短くするにはまとめて炊いて冷凍保存しましょう。

電子レンジ   電子レンジで有効利用しましょう

野菜の下ごしらえに電子レンジを使いましょう。先に電子レンジで火を通しておくと短時間で煮えて節電の効果があります。

※経済産業省資源エネルギー庁「家庭の省エネ徹底ガイド 春夏秋冬」を参考にしました。

 

 グリーンカーテンを始めよう

 自宅、職場や学校などの窓辺で、つる性植物をカーテンのように育て、日光を遮ったり和らげることで室温の上昇を抑えたり、植物の間を通り抜ける風が冷やされることで室内を快適にすることができます。節電・省エネの効果があり、花の鑑賞や実の収穫も楽しめます。グリーンカーテンで暑い夏を乗り切りましょう。

 昨年、市役所や市民の方が実施したグリーンカーテンを紹介します。参考にしてください。

 

葉.JPG

▲市民の方が実施したグリーンカーテン

グリーンカーテン.JPG

▲市民の方が実施したグリーンカーテン

グリーン.JPG

▲旧市役所の環境課で実施したグリーンカーテン

 

このページの上部へ

 

関連ワード

お問い合わせ

環境課
電話:026-273-1111
ファクシミリ:026-273-1924