熱中症に注意しましょう

2020年8月13日

熱中症に注意してください

 

 

熱中症は畑仕事やスポーツなどで屋外にいる時だけでなく、風通しの良くない屋内にいる時や夜間も注意が必要です。

のどがかわいていなくても、こまめな水分補給を意識してください。

気温や湿度が高い日には、衣服の調節や冷たいタオルなどで熱を溜めないような工夫をしましょう。

また、まだ5~6月だから、とこれまでの季節の常識にとらわれずエアコン等を適切に使って熱中症を防ぎましょう。

特に運動時・作業時、高齢者の方の水分補給についてはこちらを参考にしてください

 

水分補給.pdf(116KB)

 

令和2年7月1日から、気象庁と環境省が、県内の観測地点の1か所で暑さ指数が33度を超える予報が出ると「熱中症アラート」を発令します。

報道などにも気を付けて、熱中症の危険が高いときは外出などを控える、涼しい場所にいるなどの予防策をとってください。

 

 

関連情報はこちらもご覧ください。

  長野県「熱中症にご用心」

    環境省「熱中症予防情報」

  気象庁「高温注意報」  

  気象庁「熱中症に注意」

  厚生労働省「熱中症関連情報」

 

また、屋外での作業、屋内でも高温の環境下での作業を実施する事業主の皆様は、従業者の健康管理にご留意いただきますようお願いいたします

関連ワード

お問い合わせ

健康推進課
予防保健係
電話:273-1111(2112)