肝炎ウイルス検査を受けましょう

2019年8月21日

ウイルス性肝炎は、日本では約40~50人に一人はかかっているといわれ、り患していることに気付かずに放置していると、無自覚のまま症状がすすみ、肝炎が肝硬変、肝がんなどに進行するおそれがあります。

 

県では、保健福祉事務所で無料の肝炎ウイルス検査を実施しています。

また、陽性であった場合、肝炎の治療にかかる医療費への給付制度もあります。

長野県ウイルス肝炎診療ネットワークに登録の医療機関は、県・専門医療機関との連携がありますのでご相談ください。

詳しくは、以下のリンク(長野県)をご参照ください。

 

肝炎ウイルス検査

医療費給付事業

ウイルス肝炎診療ネットワーク

 

今までに一度も検査を受けたことのない方は、ぜひ検査を受けることをおすすめします。

関連ワード

お問い合わせ

健康推進課
予防保健係 内線2112
電話:026-273-1111