ネーミングライツ・パートナーの再募集受付を終了しました

2021年11月24日

市では、自主財源を確保し、安定的な施設の維持管理・運営を行うため、ネーミングライツを導入しています。

 

ネーミングライツとは

本市における「ネーミングライツ」とは、市有施設に愛称を命名することができる権利(命名権)のことをいいます。

 

ネーミングライツ・パートナーとは

本市における「ネーミングライツ・パートナー」とは、愛称の命名権者のことをいいます。

 

制度の概要

市有施設の名称に、ネーミングライツ・パートナーの企業名や商品名等を冠した愛称を一定期間独占的に付与する代わりに、当該ネーミングライツ・パートナーからその対価として命名権料を得て、施設の維持管理・運営等に役立てる制度になります。

詳細は、下記をご覧ください。

千曲市ネーミングライツ導入に関する基本指針.pdf(195KB)

  

ネーミングライツ・パートナーのメリット 

○ メディアへの露出による企業・商品の宣伝

○ 地域貢献による企業のイメージアップ

○ 施設利用者との接点の確保

 

選定方法

千曲市ネーミングライツ選定委員会において、総合的な審査を行い、ネーミングライツ・パートナー優先候補者を選定します。

その後、市は、ネーミングライツ・パートナー優先候補者とネーミングライツの取得に関して合意に至った時点で協定を締結します。

千曲市ネーミングライツ選定委員会設置要領.pdf(80KB)

千曲市ネーミングライツ・パートナー優先候補者選定基準.pdf(149KB)

 

 

 募集施設(再募集) *受付終了

 

施設の名称

施設概要

命名期間 命名権料(希望金額)

再募集期間

所管課

千曲市更埴文化会館

(千曲市杭瀬下一丁目64番地)

大ホール(あんずホール)、小ホール、大会議室、軽運動室、和室、楽屋等

※更埴図書館は含みません

原則3年間

*愛称の使用開始時期は応募者と協議の上、決定します。

*更埴文化会館は現在、台風災害の復旧工事のため閉館しており、再開は令和4年4月3日の予定です。このため愛称使用開始時期は令和4年4月以降となります。

300万円/年

*当該金額未満での応募も可能

再募集の受付を終了しました。

文化課

026-273-1880

 

募集要項は下記をご覧ください。 

「千曲市更埴文化会館」ネーミングライツ・パートナー再募集要項.pdf(307KB) 

 

申込書の様式は下記のとおりです。 

ネーミングライツ申込書(様式1).docx(24KB) 

応募資格に関する誓約書(様式2).docx(21KB)

社会貢献等に関する調書(様式3).docx(16KB)

   

提案を募集

法人その他の団体からネーミングライツの提案を受け付けています。

ネーミングライツを取得したい施設の所管課に、愛称、命名期間、命名権料を提案してください。

導入対象外の施設がありますので、千曲市ネーミングライツ導入に関する基本指針をご覧になるか、下記に問い合わせてください。

提案があった場合は、千曲市ネーミングライツ選定委員会において取扱いを協議します。 

 

  

導入施設の紹介

施設の名称

ネーミングライツ・パートナー

愛 称 命名期間

命名権料

更埴体育館

(千曲市杭瀬下二丁目4番地)

寿高原食品株式会社

(千曲市大字戸倉1465番地1)

ことぶきアリーナ千曲

3年7か月

(2018年9月1日~2022年3月31日)

250万円/年

 千曲市余熱利用施設

(千曲市大字屋代3083番地1) 

シンコースポーツ株式会社

(東京都中央区日本橋堀留町二丁目1番1号) 

Re SPA(リスパ)

シンコースポーツ

4年10か月

(2022年6月1日~2027年3月31日) 

100万円/年

(2022年度のみ83万円) 

 

 

お問い合わせ

財政課
行政改革推進係(内線4151,4154)
電話:026-273-1111