第13回 みんなで育てる協働の森づくり(千曲市育樹祭)を開催しました

2018年10月12日

 

 10月5日(土)、大池市民の森で「第13回 みんなで育てる協働の森づくり(千曲市育樹祭)」が開催されました。

多くの皆様にご参加いただき、市民の森にふさわしい盛大なイベントを開催することができました。ご協力ありがとうございました。

 

 地球温暖化の原因ともなる二酸化炭素の吸収など、森林の役割には大きな期待が寄せられています。

 この活動は緑の社会資本である森林を次の時代に引き継いでいくため、自然とふれあいながら森林の持つ役割や林業への理解を深め、体験を通じて未来を担う子どもたちに森林の大切さを伝える機会となることを願い、市内小学生のみどりの少年団をはじめ、一般市民・企業・団体の皆様方の参加のもと、育樹作業を実施しています。

 

 当日台風の接近が心配されていましたが、幸い雨は降らずに開催することができました。200名以上の方々が参加されるなか、野外ステージで開会式を行い、その後育樹会場で協働の森づくり実行委員会の皆さんのご指導のもと、下草刈りや枝打ち作業を行いました。

 

DSCN0783.JPG DSCN0776.JPG  

 

 今回は平成30年と今年の春に植樹をした会場の下草刈りや苗木を積雪や風から守るために支柱取り付けなどを行いました。

 特に、平成30年に植樹をした場所の草刈りは大変だったと思いますが、皆さん黙々と作業をしていただき、大変きれいになりました。

 

DSCN0836.JPG DSCN0865.JPG

   

 

 

 作業終了後は参加された皆さんに汁物とお茶が振る舞われました。

 また、午後は小学生を対象に森のアドベンチャーゲームと木工教室が行われ、子どもたちは普段できない貴重な体験を楽しみました。

 

DSCN0905.JPG P5110295.JPG

 

   

 

 

 

  

 ご協力いただきました団体は以下の通りです。

 

 千曲市農業委員会、若宮・羽尾・須坂・上徳間・内川・千本柳財産区、みどりを守る会、千曲商工会議所、国際ソロプチミスト千曲、科野青年会議所、千曲市猟友会、千曲坂城猟友会、長野県建設業協会、千曲市建設業協会、一般社団法人信州千曲観光局、NPO法人千曲市環境市民会議、千曲市里山トレッキングクラブ、千曲市川西地区振興連絡協議会、千曲市職員互助会、千曲市林業振興協議会、株式会社八十二銀行、太平洋基礎工業株式会社長野支店、千曲高原開発株式会社、東小みどりの少年団、埴生小みどりの少年団、八幡小みどりの少年団、戸倉小みどりの少年団、上山田小みどりの少年団、屋代小学校、治田小学校、更級小学校、五加小学校、一般社団法人長野県林業コンサルタント協会北信事務所、長野県有林巡視員の皆さん、鳥獣保護員の皆さん、長野県地域振興局、長野森林組合、NPO千曲の森、千曲市林業研究グループ、株式会社森選組 (順不同・敬称略)

 

お問い合わせ

農林課
森林整備係
電話:026-273-1111
ファクシミリ:026-273-1921