令和3年度の国民年金保険料が決まりました

2021年4月1日

令和3年4月から令和4年3月までの国民年金保険料は、月額16,610円です。

賃金や物価の動向を反映して、令和2年度の国民年金保険料(以下「保険料」)より月額で70円の増額となりました。
 

口座振替のお勧め 

毎月納める保険料を「忙しくて納めに行かれない」「つい忘れてしまう」「少しでも安くしたい」…そんな方には口座振替をお勧めします。
口座振替は、通帳と口座の印鑑を持参して申し込み手続きをしてください。すでに口座振替で納付している方は、改めて申し込む必要はありませんが、前納への変更など振替の内容を変更する場合は、改めて手続きが必要です。
 

前納制度について

前納とは、保険料をまとめて前払いする制度です。割引きがあるので、お得に納めることができます。 

 

現金で納める ・ クレジットカードで納める

2年前納の場合は14,590円、1年前納の場合は3,540円、6ヶ月前納の場合は各810円の割引きになります。
1年分は4月末まで、6ヶ月分は上期が4月末、下期が10月末までの納付期限となっています。
※現金納付は任意の月から翌々年度末までの前納が可能です。(最大で4月分から翌々年3月分までの2年分)

口座振替で納める

2年前納の場合は15,850円、1年前納の場合は4,180円、6ヶ月前納の場合は各1,130円の割引きになります。

2年分、1年分及び4月~9月までの6ヶ月分を前納する場合は2月末日、10月~翌3月分を前納する場合は8月末日までに申し込み手続きをしてください。

 

 

早割制度について

通常の口座振替の振替日は翌月末ですが、申し出により当月末日振替(早割)にすると、毎月50円の割引きとなります。 

  

 令和3年度(2021年度)国民年金保険料額早見表  

 

納入方法

1ヵ月分 6ヵ月分 1年分 2年分
保険料 割引額 保険料 割引額 保険料 割引額 保険料 割引額

毎月納付

(現金納付・口座振替)

 16,610円 - 99,660円 -  199,320円 - - -

毎月振替≪早割≫

(口座振替)

16,560円 50円

 99,360円

300円 198,720円 600円 - -
6か月前納 口座振替 - - 98,530円 1,130円 197,060円 2,260円 - -
現金納付 - - 98,850円  810円 197,700円 1,620円 - -

1年前納

口座振替 - - - - 195,140円 4,180円 - -
現金納付

-

- - - 195,780円 3,540円 - -
2年前納 口座振替 - - - - - -  382,550円

 15,850円

現金納付 -    - - - - - 383,810円

14,590円

 

※月末が土曜日または祝休日に当たる場合は、次の営業日が引落日となります。
 

関連リンク

 

関連ワード

お問い合わせ

市民課
年金係
電話:026-273-1111