林地台帳及び地図の公表・情報提供について

2019年3月26日

 森林法の一部改正(H28.5)に伴い、森林の土地の所有者や境界に関する情報などを一元的に取りまとめる「林地台帳」制度が創設されました。これにより市の森林整備の担い手である森林組合や林業関係者が、森林の土地所有者や境界に関する情報を整備し、森林施業の集約化を目的とした林地台帳及び地図の下記の一定情報の下で公表と情報提供を行います。ただし、林地台帳及び地図の性格として、記載されている地番・森林所有者等の情報については、全ての箇所が登記情報等と整合性が図られているものではなく、また全ての箇所を実測、確認しているものではないため、地番界又は所有界の特定、土地に関する諸権利又は立木竹の評価について証明するものではありません。また、売買等の資料として使うことはできません。

 

 

〇閲覧の開始日 :平成31年4月1日(月)から

 

〇閲覧時間   :8時30分~17時15分

 

〇閲覧受付窓口 :農林課森林整備係(上山田庁舎2階)

 

 

1.公表について

・公表の対象者:制限はありません。ただし、申請に当たり申請者本人又は代理人であることが確認できる書類原本の提示が必要です。

 申請者が法人の場合は、当該法人の名称・所在地等が確認できる書類と、窓口に来られた方と法人との関係が確認できる書類(従業員証等)の提示が必要です。

・公表の方法:農林課森林整備係の情報端末(パソコン)による閲覧とします。

・公表の内容:登記簿上の所有者及び現に所有している者・所有者とみなされる者の項目を除いた「所在」、「森林の土地の境界に関する測量の状況」、「森林経営計画の認定状況」、「公益的機能別施業森林等」

 

2.情報提供について

・情報提供の対象者:次のいずれかの方に提供できます。ただし、申出に当たり本人等確認書類原本の提示が必要です。また、申出ができる方であることを証する書類の提出が必要です。

 申出者が法人の場合は、当該法人の名称・所在地等が確認できる書類と、窓口に来られた方と法人との関係が確認できる書類(従業員証等)の提示が必要です。

(1)当該森林の土地の所有者、当該森林の森林所有者又は当該森林の施業若しくは経営の委託を受けた者

(2)当該森林の土地に隣接する森林の土地の所有者、当該森林の森林所有者又は当該森林所有者から森林の施業若しくは経営の委託を受けた者

(3)長野県内の森林を対象とする森林経営計画に係る森林法第11条第5項の認定を受けた、森林所有者又は森林所有者から森林の経営の委託を受けた者

・情報提供の方法:農林課森林整備係窓口において書面又は電子データにより提供します。

・情報提供の内容:「所在」、「登記簿上の所有者」、「現に所有している者・所有者とみなされる者」、「森林の土地の境界に関する測量の状況」、「森林経営計画の認定状況」、「公益的機能別施業森林等」

 

3.その他

・詳細については農林課森林整備係(内線7262)へお問い合わせください。

・公表の申請書又は情報提供の申出書等の書類は農林課森林整備係又はホームページにてお取り寄せ下さい。

 

 

林地台帳様式.doc(68KB)

 

林地台帳様式.pdf(229KB)

 

 

 

 

 

お問い合わせ

農林課
森林整備係
電話:026-273-1111
ファクシミリ:026-273-1921