2019年8月のちくまトピックス

2019年8月19日

8月11日(日・祝) 2019千曲夏祭り

hIMG_5144.JPG hIMG_5182.JPG

 屋代駅前商店街で「2019千曲夏祭り」が開催されました。歩行者天国となった屋代駅前通りでは、屋台での食べ歩きやイベントを楽しむ家族連れや子ども達で賑わいました。

 また、毎年参加している信州ブレイブウォリアーズの選手が会場を回って交流したり、トークショーでは、事前にブースターから受け付けた質問に答えたりと会場を盛り上げました。

 

 

8月9日(金) 女子ボクサー宮尾綾香選手が世界王座統一戦前に市長を表敬訪問

HPIMG_4642.jpg
 
 倉科出身で世界ボクシング協会(WBA)女子アトム級暫定王者の宮尾綾香選手(東京都)が市役所を訪れ、岡田市長に正規王者のモンセラット・アラルコン選手(メキシコ)と対戦することを報告しました。王座統一戦は、9月12日の後楽園ホール(東京都)。昨年11月に対戦を予定していましたが、アラルコン選手のケガで試合が流れていました。
 宮尾選手は「今はまだ暫定王者なので、統一戦で勝って正規王者として、胸を張って千曲市に帰ってきたいです」と決意を話しました。岡田市長は「市民の皆さんが応援しています。ぜひチャンピオンベルトを持って帰ってきてください」と激励しました。
 宮尾選手の戦績は22戦19勝(6KO)3敗で、アラルコン選手は18戦12勝4敗2分です。
 
 
 
 

8月8日(木) ロータリークラブの交換留学生が市長を表敬訪問

HPIMG_4603.jpg

 

 国際ロータリークラブの交換留学生として、県内に滞在している外国人留学生5人と海外留学を終えた学生や今後、留学を予定している学生6人が、市役所で岡田市長を表敬訪問しました。

 訪れたのは、15歳から18歳の学生で、留学期間は2週間から3か月の短期と1年間の長期があります。2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会で、市のホストタウンであるハンガリーからは、ラビ・ジュジャンナさんとボロシ・ドリーナさんの二人が来日。ジュジャンナさんは「音楽とコラボレーションする(千曲川納涼煙火大会の)花火が美しく、人も楽しい」と千曲市の印象を話しました。ハンガリーへの渡航経験がある岡田市長は「王宮や国会議事堂などの石造りの建物がきれいで、ハンガリーの人たちは昔の伝統を大事していますね。留学を通じて、たくさん友だちをつくってください」と話しました。

 今年の2月にハンガリーの短期留学を終えた屋代高校2年生の松岡春佳さん(長野市)は「ハンガリーの建物や自然が、とてもきれいでした」と話しました。

 

 

 

 

8月1日(木) 「まちじゅうが美術館」オープニングセレモニー

HPIMG_4507.jpg HPIMG_4579.jpg
 
 画家の越ちひろさん(屋代)が考案した展覧会「越ちひろ展 ミライノ色 ミライノ光 -まちじゅうが美術館」のオープニングセレモニーが、ことぶきアリーナ千曲で開かれました。この展覧会は、越さんと地元店舗が協力して創作した絵画など約40点を10月31日まで市内に展示するほか、越さんのライブペインティングやトークショーも開催されます。
 セレモニーで越さんは「千曲市には美術館がないことから、市民の方や千曲市を訪れた人たちと一緒になって、まちじゅうを美術館にする形で、皆さんと作り上げる展覧会にしたいです」とあいさつ。岡田市長は「越さんの発想、想像力を、多くの市民の方たちにご覧いただけるとうれしいです。また、完成した新庁舎やことぶきアリーナ千曲で、素敵なイベントができることもうれしく思います」と話しました。
 セレモニー後には、小中学生120人が参加し、ことぶきアリーナ千曲や千曲中央病院、和かふぇよろずやなど市内11か所のガラス窓に色とりどりの紙を貼り合わせながら、まちに色を添えるワークショップが行なわれました。
 
 

 

 

お問い合わせ

秘書広報課
電話:026-273-1111