人権ふれあいセンター日本語教室

2019年9月4日

日本語教室は、千曲国際交流協会が主催するサークル活動として平成11年4月にはじまりました。

 

平成17年7月から人権ふれあいセンターの自主事業として実施しています。


日本語教室には市内の企業に研修で来ているインドネシアの若者、日本に花嫁として来ている中国の方々など約20名で構成され、隔週の日曜日に日本語の勉強や日本語検定のための学習をしています。

お知らせ

 

日本語教室では、現在、日本語を学びたい外国籍の生徒の皆さんを募集しています。

 

お気軽に教室にお出かけください。

問い合わせ 千曲市人権ふれあいセンター  電話 026-273-3693 

 

併せて、ボランティアの講師も募集しています。

 

 

 

活動内容

 

講座 

毎月第2、4日曜日 午前10時30分~12時30分

 

交流事業

バスハイク、ボーリングなど年2回

人権ふれあいセンター主催のフェスティバルへの参加

 

指導者

 NPO法人千曲国際交流協会日本語教室メンバー(ボランティア)

 

会員

約20名 (インドネシア、ベトナム、中国) 

 

日本語教室交流会 安曇野でそばづくり体験

7月14日(日)日本語教室で学習している外国人の方と所属企業の方、日本語指導している方との交流会が行われました。

今年は安曇野で大王わさび農場見学、そばつくり体験、あづみの公園散策を行いました。ベトナム出身の受講生22人、総勢33名の参加となりました。

全員1.jpg

4人グループでのそばつくり体験は歓声の中、日本語、ベトナム語入りまじりの中で楽しくできました。

そば1.JPG そば2.JPG

作ったおそばを茹でてもらい、美味しくいただきました。

そば6.JPG

あづみの公園では社会科教室、理科教室での見学や里山公園散策に遠くまで歩いた人もいました。

帰りのバスの中では、「これから千曲市に帰ります」のアナウンスに、「帰りたくな~い。」の声。どっと笑いが起きました。

見学1.JPG

 

全員2.JPG

 

 

平成31年度(2019年度)の講座が始まりました。

 

平成31年4月14日(日)に、開講式が行われました。

 

インドネシア、ベトナムの研修生の方たちなどが参加し、日本語検定に向けての勉強が始まります。

 


頑張ってください!!

 

H31年度開校式

 

 

平成30年度の講座

平成31年2月24日(日)日本語教室スポーツ交流会(ボーリング) 参加者15名

ベトナムやインドネシアの研修生など日本語教室に通っている生徒さんたちや、その指導者であるNPO法人千曲市国際交流協会のメンバーの皆さんとの交流をはかる事業として「スポーツ交流会」を実施しました。

日本語教室を早めに切り上げて、まずカレーの昼食会となりました。

その後、バスに乗りヤングファラオへ。

ボウリングは、会社でやったことのある人、全く初めての人もいました。

仲間に教わりながら、見よう見まねでストライクを取る人も続出。

そのたびに歓声がわき、ハイタッチもたくさんありました。

 

31022401.JPG

 

31022402.JPG

 

31022603.JPG 

 

 

 

 

お問い合わせ

人権・男女共同参画課
人権ふれあいセンター
電話:026-273-3693
ファクシミリ:026-273-3693