都市計画法第53条に基づく許可申請

2021年8月27日

はじめに 

 都市計画法第53条に基づく許可申請とは、都市計画施設(都市計画道路など)の区域内に建築物を建築する場合に必要となる許可のことで、将来の都市計画事業の円滑な執行を確保するため、建物の階数や構造に関する建築制限を行うものです。

 都市計画施設の区域内に抵触するかどうかは事前に市都市計画課でご確認いただき、区域内に建築物を建築しようとする方は市都市計画課に申請をしてください。

 なお、都市計画施設の区域内に住宅を建築される場合、原則として長期優良住宅の認定ができません。詳しくは長野建設事務所建築課へお問い合わせください。

 

審査基準

  1. 階数が2階以下で、かつ、地階を有しないこと。
  2. 構造が木造、鉄骨造、コンクリートブロック造その他これに類する構造のもの。
    ※鉄筋コンクリート造は不可
  3. 容易に移転、もしくは除去可能と認められるもの。

 

必要な書類

下記ダウンロードファイル等をご利用いただき、都市計画窓口に2部提出(正本・副本)してください。 副本は許可書交付時にお返しします。

*令和3年8月27日より、許可申請書への押印が不要となりました。 (誓約書、承諾書、委任状については押印が必要です。)

 

参考図

 

関連リンク

 

お問い合わせ

都市計画課
計画係
電話:026-273-1111
ファクシミリ:026-273-1517