千曲市あんずプロジェクトの実施

2019年6月20日

千曲市あんずプロジェクトの実施

 千曲市では、昨年度、市内に構築した省電力広域無線通信技術(LPWA)によるネットワークの活用実証実験(千曲市あんずプロジェクト)の覚書を締結しました。
 今年度も引き続き、各種実証実験を行います。

 

概要

 千曲市あんずプロジェクト(Ambient Networking via Zonal Ubiquitous project)は、国立研究開発法人情報通信研究機構が、千曲市の管理する庁舎等の施設に設置した省電力広域無線技術(LPWA)によるセンサーネットワーク設備を用い、産学官連携により行う実証実験です。
 本実験は、LPWA技術を活用することで、地域市民生活の利便性向上、新規産業活性化などを目的とした、新しい地域連携ICTの実証実験です。

 

参加団体(順不同)

 国立研究開発法人情報通信研究機構

 千曲市

 国立大学法人信州大学

 パシフィックコンサルタンツ株式会社

 株式会社ウェザーニューズ

 株式会社IoTコンサルティング

 日本無線株式会社

 英弘精機株式会社

 ナシュア・ソリューションズ株式会社

 

進捗状況

 〇平成31年1月 共同記者会見・覚書締結
 〇平成31年1月~3月 気象センサー・カメラ・LoRa通信機器設置(市内10箇所)
 〇令和元年5月20日 第1回全体会合開催
 〇令和元年5月21日 LPWA施設見学会

 

今年度の予定

 〇電波の届きにくい山間部へ気象センサー、カメラ、LoRa通信機器増設(2~3箇所)
 〇第2回全体会合開催
 〇実証実験
  ・気象、降雪、積雪状況の把握を行い、迅速な除雪対応と除雪車発動スキームの検討
  ・融雪機器遠隔オペレーション実験
  ・最新型気象ステーション性能検証
  ・実フィールドでのNerveNet性能検証
  ・小型センサーによる小中学校室内環境モニタリング
  ・アグリガジェットを活用した農業IoT技術開発
  ・映像IoT技術による河川監視実験、豪雨時現地映像伝送実験
  ・LPWA(LoRa)による自治体間気象データの交換実験

お問い合わせ

総合政策課
電話:026-273-1111