障がいのある子どもたちのための障がい児支援サービスが無償化されます

2019年7月1日

 

令和元年10月1日より、幼児教育・保育の無償化にあわせて、就学前障がい児(3歳から5歳まで)の障がい児支援サービスにかかる利用料も無償化となります。

 

対象となる障がい児支援サービス

○ 児童発達支援

○ 医療型児童発達支援

居宅訪問型児童発達支援

保育所等訪問支援

福祉型障害児入所施設

医療型障害児入所施設

 

対象となる障がい児

無償化の対象となる期間は、

「満3歳になって初めての4月1日から就学までの3年間」 です。

 

(具体例)

対 象 児 無 償 期 間

 誕生日が

   平成25年4月2日~平成26年4月1日

 

令和元年10月1日~令和2年3月31日

 誕生日が

   平成26年4月2日~平成27年4月1日

 

令和元年10月1日~令和3年3月31日

 誕生日が

   平成27年4月2日~平成28年4月1日

 

令和元年10月1日~令和4年3月31日

 誕生日が

   平成28年4月2日~平成29年4月1日

 

  令和2年4月1日~令和5年3月31日

注意事項

※利用者負担以外の費用(医療費や食費などの実費負担のもの)は引き続きお支払いいただくことになります。

※幼稚園や保育所などと、対象サービスの両方を利用する場合は、どちらも無償化となります。

※手続きは必要ありません。

 

お問い合わせ

福祉課
障がい者支援係
電話:026-273-1111