豚コレラに関する情報提供について

2019年8月5日

県内において、野生イノシシの豚コレラウイルス感染が拡大しています。

入山する際は十分に注意していただくとともに、死んでいるイノシシを発見した場合には農林課までご連絡ください。

 

 

豚コレラウイルスについて

■豚コレラは豚、イノシシ特有の病気であり、人に感染することはありません。

■感染豚、イノシシ肉が市場に出回ることはありません。仮に豚コレラにかかった豚の肉や内臓を食べても人体に影響はありません。

 

 

死んでいる野生イノシシを発見したら

■死んでいるイノシシには触らないでください。

■発見した場所、頭数、外傷の有無などを農林課までご連絡ください。

  

     農林課 026-273-1111(代表)

           森林整備係 内線7261・7262 

           農村振興係 内線7244

 

 

山林内に入る際は

■豚コレラウイルスは、イノシシのフンなどに混ざっているため、土などで運ばれる恐れがあることから、感染拡大を防ぐため、下山後は靴底や衣類に付着した土をよく落としてください。

■靴底や車のタイヤなどは可能な限り消毒してください。

■山林内に入った後は養豚場へ近づかないようお願いします。

 

 

 

関連サイト  

長野県における野生イノシシでの豚コレラの発生と対応状況について(長野県)

https://www.pref.nagano.lg.jp/enchiku/swinefever.html

 

 

豚コレラについて(農林水産省)

http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/csf/index.html

お問い合わせ

農林課
森林整備係・農村振興係
電話:026-273-1111