【開催報告】千曲市平和のつどい(7月27日実施)・映画会(7月20日実施) 

2019年8月20日

令和元年度  平和のつどい (千曲市協働事業提案制度採択事業・赤い羽根共同募金配分金事業)

 

千曲市男女共同参画推進連絡協議会が、活動の柱として合併以来継続してきた「平和のつどい」は、昨年から「千曲市協働事業提案制度事業」に採択され、実行委員会形式により開催しています。

  

平和のつどい映画会 (終了しました)

  

日時 令和元年7月20日(土)  

会場 千曲市 戸倉創造館 大ホール 

内容 映画 「戦争と青春」   (1991年作品・112分) 2回上映

  

映画会は、午前、午後合計で約340名の市民の皆さんが参加され、映画を楽しむとともに、平和を考える1日となりました。

 また、同時に実施したフードドライブでは、米14.2kg(もち米含む)・その他の食品52点が集まりました。 

寄付された食品は、全て千曲市社会福祉協議会へ寄付いたしました。

 

 

映画会受付元年.JPG

 

映画客席元年.JPG

 

 

映画会フードドライブ元年.JPG

 

映画戦争と青春.jpg

 

 

 第12回平和のつどい(終了しました)

 

日時 令和元年7月27日(土) 午後1時30分~4時10分

会場 千曲市 更埴文化会館 あんずホール

内容  

オープニング(あんず少年少女合唱団) 

「翼をください」「思い出のメロディー」「パプリカ」「大切なもの」「帰りの会のサンバ」

 

小学生の作文発表

・屋代小学校 上條滉太さん 黒岩祐那さん 小川紗英さん

・八幡小学校 村瀬優菜さん 松本奈緒さん

・更級小学校 水井かれんさん 中村鈴さん  

 

平和講演会  早乙女勝元さん(作家、東京大空襲・戦災資料センター名誉館長)

 

演題「平和を探して生きる ~ある作家の体験から~」

 

 

7月27日(土)千曲市協働事業提案制度採択事業・赤い羽根共同募金配分金事業「千曲市平和のつどい」を開催しました。

当日は、約230名の市民の皆さんが集まりました。

あんず少年少女合唱団の歌声に癒され、小学生のしっかりした考えの作文に感動し、講演会では東京大空襲の記録と継承の先頭に立ってこられた長年の体験をお聴きすることができました。

また、同時に実施したフードドライブでは、米4.5kg・その他の食品75点が集まりました。

寄付された食品は、全て千曲市社会福祉協議会へ寄付いたしました。

 

参加した皆さんの感想から

○平和の尊さを感じました。

○改めて戦争の恐ろしさ、悲惨さを感じました、ありがとうございました。

○私は戦争をどんな形で伝えられるのか?知らない事だらけで、勉強になりました。

○東京大空襲を体験された方の話しを目の前で聞いたのは初めてでした、平和の大切さをかみしめました。

 

 

オープニング元年.JPG

 

実行役員元年.JPG

 

作文発表元年.JPG

 

講演会1元年.JPG

 

講演会2元年.JPG

 

フードドライブ元年.JPG

 

実行委員(令和元)5850.JPG

 

 

 

平和の集いチラシ 早乙女さん.jpg

 

  

主催  千曲市平和のつどい実行委員会

後援  千曲市教育委員会 信濃毎日新聞社  株式会社信州ケーブルテレビジョン

協賛  石井瓦工業株式会社 上山田ホテル 滝沢食品株式会社 中部建工株式会社 フレックスジャパン株式会社 ホテルうづらや

 

地図

お問い合わせ

人権・男女共同参画課
電話:026-273-1111
ファクシミリ:026-275-0591