新国道上田篠ノ井間建設促進期成同盟会

2019年9月13日

 新国道上田篠ノ井間建設促進期成同盟会とは? 

現在、国道18号線の上田市から長野市篠ノ井間は、沿道に家屋や店舗などが密集し、幅員が狭く、交通容量の不足から慢性的な交通渋滞が発生しています。このため交通事故の危険性や騒音などによる環境悪化が問題になっています。こうした渋滞がもたらす問題を改善するために、上田市上塩尻から長野市篠ノ井塩崎間に上田・篠ノ井バイパスとして新国道を建設促進するために活動している同盟会です。

 

 全体図面.pdf(1MB)

 

加盟市町

千曲市・坂城町・長野市・上田市

千曲市看板.JPG 坂城町看板.JPG

地元要望の事業啓発看板

(千曲市八幡上町交差点付近)

地元要望の事業啓発看板

(坂城町県道上室賀坂城停車場線沿い)

 

 

経過

国道18号バイパスの経過.pdf(125KB)

 

活動内容

年度ごとの活動内容

令和元年度  平成30年度

 

最新ニュース

★平成30年11月(仮称)稲荷山トンネルが貫通しました.pdf(164KB)

★平成30年11月トンネル工事現場見学会が開催されました.pdf(224KB)

 

関連ワード

お問い合わせ

建設課
電話:026-273-1111