任意インフルエンザワクチン予防接種が始まります

2019年9月4日

任意インフルエンザワクチン予防接種について

 

 中学生及び高校生に相当するお子さんのいる世帯の経済的負担の軽減並びにインフルエンザの流行と重症化を防ぐため、接種費用の一部を助成します。 

 

 

 

接種期間

   令和元年10月1日(火)から令和2年1月31日(金)

対象者

   市内に住民登録がある中学1年生から高校3年生の年齢に相当する人、

   または高校に在学中で年度末年齢が20歳までの人 

 

助成回数 

   1

接種費用

   医療機関の定める接種料金から、市助成額1,000円を差し引いた料金を窓口にてお支払いください。

接種方法 

   市内実施医療機関にて個別接種(医療機関によって予約が必要です。)

  ※予診票、母子健康手帳、接種料金を持参してください。

  ※市内実施医療機関以外で接種した場合、予防接種の費用助成はありません。

  (全額自己負担となります。) 

実施医療機関

          令和元年度 任意インフルエンザ予防接種実施医療機関一覧表.pdf(84KB)

その他 

   中学生及び高校生相当の年齢の対象者には、9月末までに個別に予診票とご案内を郵送します。

   高校に在学中で年度末年齢が20歳までの人は、市役所保健センター窓口へ申し出てください。

 

お問い合わせ

健康推進課
予防保健係 内線 2113
電話:026-273-1111