「釣ーリズム信州」冬期ニジマス釣り場オープン及び小中学生ニジマス釣り教室を開催しました!

2019年10月14日

10月から翌年2月15日までは禁漁となることから、万葉橋から大正橋の区間を、冬期ニジマス釣り場とする冬期ニジマス釣り場オープニング式及び小中学生のニジマス釣り教室が、10月5日(土) 万葉橋下流の戸倉千曲川緑地公園で開催されました。

 

当日は強い風が吹いていましたが、青空がのぞく中、オープニング式でのニジマスの放流や、参加者28名による小中学生が千曲川でニジマス釣りを体験しました。

 

                      

                                                                                                                                                                                  

この事業は、県内でも有数の温泉観光地である戸倉上山田温泉地域において貴重な資源である千曲川で

 

釣りを通して地域を活性化させることを目的に長野県、千曲市、更埴漁業協同組合等が主体となり実施している

 

「釣ーリズム信州」事業の一環として開催しました。

 

釣り教室では、釣りが初めての参加者がほとんどでしたが、長野県釣りインストラクター連絡機構の方々に指導していただき、

 

釣りの基礎を学び実際に釣れた時は大きな歓声が上がっていました。

 

豚汁のサービスもあり多くの参加者の笑顔を見ることができました。

 

 

 IMG_7051.JPG 

  

  

               

釣ーリズム信州では、来年2月15日(金)まで万葉橋から大正橋間で冬期ニジマス釣り場を開設しています。

 

期間中計9回ニジマスを各回約90キロ(600~700匹)放流します。

 

 

釣りをする際は遊漁券が必要になります。更埴漁業協同組合または一部セブンイレブンなどでも取り扱っています。

 

 

                                                 

                            

                                               

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

農林課
生産振興係
電話:026-273-1111
ファクシミリ:026-273-1921