【12月2日更新】被災による、関連手続用の証明書交付及びカード紛失等の再交付手続の手数料免除

2019年12月2日

 

 令和元年10月の台風19号災害で被災したことに伴い、必要となる各種手続きに使用する場合およびカードを紛失・損傷したため再交付する場合で、罹災(届出)証明書又は農業用被災証明書の交付を受けた方(証明の申請手続済みでまだ証明書の交付を受けていない場合を含む)が対象です。

  なお、免除の対象となる方が、すでに有料で証明書等を取得された場合については、納入いただいた交付手数料を返金いたします。(下記の「交付手数料の還付手続」をご覧ください。)

 

免除対象の証明書等

 ◎住民票、戸籍、戸籍の附票、印鑑証明書、所得証明書、納税証明書、 固定資産関係証明書、土地図面等(閲覧含む)の交付手数料 

 ◎印鑑登録証カード、個人番号カード(マイナンバーカード)、個人番号通知カードの再交付手数料 

   ※「コンビニ証明書交付サービス」をご利用の場合は免除の対象となりません

 

受付窓口

  ◎市民課、税務課、債権管理課

  ◎雨宮、森、稲荷山、八幡、更級、五加、力石の各郵便局(戸籍の附票、カード再交付、固定資産関係証明書、土地図面は取扱っていません)

 ※郵送による申請も可能ですのでお問い合わせください

 

持ち物   

 ◎罹災(届出)証明書又は農業用被災証明書

  (証明の申請手続済みでまだ証明書の交付を受けていない方はその旨申し出てください)

 ◎本人確認書類(運転免許証など)

 ◎印鑑

 ◎印鑑登録証カード(印鑑証明書交付申請の場合)

 ◎登録印鑑紛失のため新たに登録する場合は当該印鑑

 ◎損傷した個人番号カード、個人番号通知カード、印鑑登録証カードも持参してください

  ※内容の確認にあたり、その他の書類提出をお願いする場合もあります。

 

交付手数料の還付手続 

 免除の対象となる方が、すでに有料で証明書を取得された場合については、納入いただいた交付手数料を返金しますので市民課で手続してください。 

 

 ◎受付窓口    市民課

 ◎持ち物       本人確認書類(運転免許証など)

                      印鑑(スタンプ印不可)

                      罹災(届出)証明書又は被災証明書

                      レシート(お持ちの方) 

※確認に時間を要しますので、あらかじめ市民課へ電話をいただくと手続がスムーズです。ご協力をお願いいたします。

 

免除(還付手続を含む)の期間

 令和2年3月31日(火)まで

 

問い合わせ先 

 市民課(内線1216)、税務課市民税諸税係(内線1141)、税務課固定資産税係(内線1131)、債権管理課(内線1121)

 

 

関連ワード

お問い合わせ

市民課
電話:026-273-1111