【変更情報】消石灰を配布しています(消石灰の配布について 最終情報)

2019年11月7日

 

台風19号により被害にあわれた方に、心よりお見舞い申し上げます。

床上・床下浸水の被害にあわれた方を対象に、消毒用として消石灰の配布を行っております。

 

※ 区を通じての配布は終了しました。

   ご希望のある方は、健康推進課へ問合せてください。

配布方法

 

・被災した区・自治会の下記の指定場所へ配布しました。

 区長・自治会長から連絡のあった区・自治会の対象の世帯の方は1世帯1袋お持ちいただき消毒にお使いください。

 配布する石灰は、10キロの袋です。(17日午後以降配布の袋は5キロになりました。2袋お持ちください)

 

 

 消石灰の使用について、下記のとおりの危険があります。使用にあたっては、下記の事項を十分理解の上、気を付けてご使用ください。

 

各区・自治会指定場所 

 

区・自治会 配布場所
屋代3区 副区長宅
屋代5区 屋代5区民館玄関前傘立ての横
雨宮区 雨宮公会堂
生萱区 生萱公民館
土口区 土口公民館 玄関左駐輪場
杭瀬下区 旧JAちくま杭瀬下支所
桜堂区 桜堂公民館
鋳物師屋区 第7ごみ収集所(千曲線)、第4ごみ収集所(鋳物師屋団地)
新田区 新田コミュニティセンター
中区 中区公民館
代区 代公民館
北堀区 前河原田団地公園
須坂区 須坂公民館
力石自治会 力石公民館
三本木自治会 万葉の里スポーツエリア管理棟
中央自治会 上山田庁舎
温泉地区自治会連合会 温泉コミュニティ集会所
若宮(八王子) 八王子ごみステーション

 

 

使用方法

建物の周囲や床下の消毒について

・汚れを流水で流し、乾かした後に、表面が白く覆われる程度にまんべんなくふりかけます。(1平方メートル300グラム程度)

汚水等が付着した場所の消毒について

・汚れを流水で流し、乾かした後に、表面が白く覆われる程度にまんべんなくふりかけます。

 *注意*

 ※消毒作業時は、長そで・長ズボンを着用、メガネ・マスク・ゴム手袋・長靴等を着用し、皮膚や目にかからないように

  注意してください。

   消石灰はアルカリ性であり、肌や目に触れると炎症を起こします。特に、まいた消石灰は飛散して目に入ると大変危険です。

  絶対に、目をこすらないようにしてください。

  目に入った場合、失明する恐れがあるため、すぐに大量の水で洗い流し、医療機関を受診してください。

 

 

関連ワード

お問い合わせ

健康推進課
電話:026-273-1111