災害に便乗した悪質商法にご注意を

2019年10月18日

災害時には、それに便乗した悪質商法が多発しています。

修理や義援金に関するもの等、悪質商法は災害発生地域だけが狙われるとは限りません。災害に便乗した悪質な商法には十分注意してください。

 

【アドバイス】

 

■工事に関するもの

・修理工事等の契約は慎重に

 ・契約を迫られても、その場では決めない

・契約後でも、クーリング・オフができる場合がある

 

■寄付金、義援金に関するもの

・不審な電話はすぐに切り、来訪の申し出があっても断る

・金銭を要求されても、決して支払わない

・公的機関が、電話等で義援金を求めることはない

・寄付する際は、募っている団体等の活動状況や使途をよく確認し、確かな団体を通して送る

 

【相談窓口を利用しましょう】

お困りの際には、一人で悩まず、お近くの消費センター(消費者ホットライン188)または最寄りの警察署にご相談ください。

 

関連ワード

お問い合わせ

生活安全課
電話:026-274-0820
ファクシミリ:026-273-1924