ご自宅の合併処理浄化槽が浸水してしまったら

2019年10月28日

 合併処理浄化槽をお使いで浸水してしまった方は、日頃、保守点検を委託している業者に連絡し、「保守点検」と「流入砂石等の引き抜き」を行うようにして下さい。

 

 合併処理浄化槽に空気を送るための送風機(ブロワ)には、コンセントがついています。浸水した際は漏電や感電の危険がありますので無理をせず、業者にお願いするようにして下さい。機能低下状態のまま合併処理浄化槽を使用されますと生活排水が適切に処理されず、臭いの原因となります。

 

 なお引き抜きだけの場合は、下記業者にお願いして下さい。

 

 (株)アスター    八幡1580-1     026-273-2610

 

 (有)瀬下衛生社      屋代769       026-272-2612

 

浄化槽をお使いの方へ.pdf(6MB)

関連ワード