台風第19号で被災された方の介護サービス利用料の免除

2020年3月24日

 

被災により、介護サービスに係る利用料の支払いが困難な人は、利用者負担が免除になる場合があります。

 

 1.対象となる方

 

 ➀ 住宅の全半壊、全半焼、床上浸水又はこれに準ずる被災をした方

 ➁ 災害により主たる生計維持者が死亡し、または重篤な傷病を負われた方

 ➂ 災害により主たる生計維持者の行方が不明である方

 ➃ 災害により主たる生計維持者が業務を廃止、または休止された方

 ➄ 災害により主たる生計維持者が失職し、現在収入がない方

 

 ※なお、介護保険施設等における食費・居住費につきましては、免除の対象になりません。

 ※令和2年9月30日までのサービス提供分に係る利用料

   (令和2年4月1日以降の介護サービスに係る利用料の免除を受けるには、
    「介護保険利用者負担額免除認定決定通知書」の提示が必要となります。)

 

 

2.介護保険証について

 

   介護被保険者証および負担割合証を消失あるいは家屋に残したまま避難している方は、氏名・

 住所・生年月日・負担割合を申し立てることにより、被保険者証等を提示したときと同様のサービス

 を受けられます。

 

 

お問い合わせ

高齢福祉課
介護保険係
電話:026-273-1111
ファクシミリ:026-272-6302