被災された障害福祉サービス等利用の皆さまへ

2020年6月16日

 

このたびの台風19号で被災された皆さまに心からお見舞い申し上げます。

 

市では、他自治体、市内の団体、災害ボランティアなどの方から支援をいただき、市民の皆さまの生活再建に取り組んでいます。

 

 

障害福祉サービスや障害児通所支援などをご利用の皆さまの減免について

 

台風19号で被災された障害福祉サービス等利用の皆さまの利用者負担については、市担当窓口で手続きを経て審査後、認められると減免等が受けられます。

 

 

減免等の対象となる方

 

台風19号により全半壊、一部半壊、床上浸水、床下浸水等による罹災証明書の交付を受けた方、または生計維持者の死亡・行方不明・重傷・収入減少された方などです。

 

 

対象となるサービス

 

〇障害福祉サービス(介護給付費・訓練等給付費)

〇障害児通所支援

〇自立支援医療(更生・育成)

※自立支援医療(精神通院)受給者で被災された方は、ご加入の健康保険組合で医療費の支払いの免除を受けられない場合、免除の対象となる場合があります。ご相談ください。

〇肢体不自由児通所医療

〇療養介護医療

〇補装具費

〇日常生活用具給付事業

〇移動支援サービス事業

〇日中一時支援サービス事業

 

 

手続き方法等

 

該当となる方は、以下の書類を用意のうえ、福祉課窓口で申請手続きをお願いします。

 

必要書類

〇申請書類(福祉課窓口にあります)

〇罹災証明書

※罹災証明書発行については こちら

 

 

申請受付期間

 

障害福祉サービス(介護給付費・訓練等給付費)、障害児通所給付費、療養介護医療費、肢体不自由児通所医療費、移動支援サービス事業、日中一時支援サービス事業、日常生活用具給付費、補装具費

  令和2年6月30日(火)まで

 

自立支援医療費(更生・育成)、自立支援医療費(精神通院)

  申請令和2年2月28日(金)まで

 

 

免除等の期間

 

障害福祉サービス(介護給付費・訓練等給付費)、障害児通所給付費、療養介護医療費、肢体不自由児通所医療費、、移動支援サービス事業、日中一時支援サービス事業、日常生活用具給付費、補装具費

  令和元年10月利用分(申請分)から令和2年6月利用分(申請分)まで 
 

自立支援医療費(更生・育成)、自立支援医療費(精神通院)

  申請日の翌月1日から令和2年3月31日まで

  

 

その他

 

〇障害児入所支援、障害児入所医療については、県障害者支援課にお問い合わせください。

〇災害発生後から令和2年3月30日までに精神障害者保健福祉手帳及び自立支援医療受給者証の有効期間が満了となる方で、有効期間満了前に更新申請が困難な方は申し出てください。

〇期間等内容が変更になる場合があります。変更する場合には、その都度更新していきます。ご承知のほどよろしくお願いします。

  

 

 

関連ワード

お問い合わせ

福祉課
障がい者支援係・福祉係
電話:026-273-1111