被災された障害福祉サービス等利用の皆さまへ

2019年11月11日

 

このたびの台風19号で被災された皆さまに心からお見舞い申し上げます。

 

市では、他自治体、市内の団体、災害ボランティアなどの方から支援をいただき、市民の皆さまの生活再建に取り組んでいます。

 

 

障害福祉サービスや障害児通所支援などをご利用の皆さまの減免について

 

台風19号で被災された障害福祉サービス等利用の皆さまの利用者負担については、市担当窓口で手続きを経て審査後、認められると減免等が受けられます。対象サービスは、障害福祉サービス、障害児通所支援、自立支援医療(更生・育成)、補装具費、肢体不自由児通所医療、療養介護医療です。

 

本減免に係る対象者は、全半壊、一部半壊、床上浸水、床下浸水、生計維持者の死亡・行方不明・重傷・収入減少などです。

 

該当となる方は、市役所・福祉課窓口で相談・申請手続き(罹災証明書必要となる場合あり)等をお願いします。

 

 

※罹災証明書発行については こちら

 

※障害児入所支援、障害児入所医療については、県障害者支援課にお問い合わせください。

 

※自立支援医療(精神通院)受給者で被災された方へ

ご加入の健康保険組合で医療費の支払いの免除を受けられない場合、免除の対象となる場合があります。先ずは市役所福祉課窓口へお問い合わせください。

 

※災害発生後から令和2年3月30日までに精神障害者保健福祉手帳及び自立支援医療受給者証の有効期間が満了となる方で、有効期間満了前に更新申請が困難な方は申し出てください。

 

 

※地域生活支援事業等他のサービスについては、ご相談ください。

 

関連ワード

お問い合わせ

福祉課
障がい者支援係・福祉係
電話:026-273-1111