台風19号により圃場等に堆積した稲わらの処理について

2019年11月1日

農林水産省では台風19号の影響で圃場等に流入した営農活動に支障がある漂着した稲わら撤去に対する支援事業を設定しました。

 

■支援内容

圃場等に堆積した稲わらの撤去に係る経費について、被災した農家が自力で集積所(旧名月荘跡地)まで搬入した場合において、その経費について定額で支援をします。

なお、千曲市内の圃場で台風19号による浸水で漂着した稲わらが対象となります。

 

 

※この支援(補助金)につきましては、現在、国から詳細な補助の条件が示されておりませんので、その内容などよっては補助の対象とならない場合があります。

 

■集積所(旧名月荘跡地)

(1)受入日:11月1日(金)~11月10日(日)

(2)受入時間:9:00~11:30及び13:00~16:00

 

■支援額など

定額:5,000円/m3

 

(1)市農林課へ必ず事前に相談をお願いします。

 

(2)以下の写真を撮影の上、提出してください。

1.稲わらを集める前の圃場の写真(稲わらの堆積状況がわかるよう撮影)

2.ダンプカーや軽トラックに稲わらを積んだ写真(車のナンバーが確認できるよう撮影)

3.集積所(旧名月荘跡地)で稲わらを降ろした写真(車のナンバーが確認できるよう撮影)

4.稲わらを片付けた後の圃場の写真

※2と3については、運搬の都度写真撮影が必要となります。

※日付入りの写真でお願いします。

※集めた稲わらの容積(車両へ積載した稲わらの量等)がわかるように写真撮影をしてください。

※当該補助を受けようとする場合は、稲わらだけを積載し、他の災害廃棄物を混載しないようにしてください。

 

(3)稲わらを回収した圃場ごとの地番を記録に残しておいてください。

 

 

 

記録の参考様式→参考様式(63KB)         稲わらの積載量(容積)計測の参考様式→参考様式2(稲わらの積載量計測).pdf(480KB)

お問い合わせ

農林課
農村振興係・生産振興係
電話:026-273-1111