台風19号で被災された方々の市営水道料金・下水道使用料を減免します

2019年11月14日

 市営水道料金・下水道使用料の減免についてご案内します。

 県営水道をご利用の方も市役所にてお手続きいただけますので、ご確認ください。

市営水道料金の減免・免除、相談

市営水道給水区域(八幡・桑原・稲荷山の一部)内の県営住宅等に避難される被災された方の水道料金について

 全額免除します。 ※最大1年間

 ※県営住宅等とは県営住宅、市営住宅、県職員宿舎、県教職員住宅、借上型応急仮設住宅のことです。

市営水道給水区域(八幡・桑原・稲荷山の一部)において住家が浸水等により被害を受けた方の水道料金について

1.床上浸水の場合

 令和元年10月および11月使用分の水道料金を全額免除

2.床下浸水の場合

 令和元年10月使用分の水道料金から最大8㎥相当額までを減免

 ※基本料金のみの場合は、減額されません。

3.納付に関する相談

 納付が困難となった場合は、納める時期を遅らせたり、納める額を分割したりすることができます。

 

県営水道給水区域の方々(リンク)

 こちらからご確認ください(長野県企業局)

 

下水道使用料の減免・免除、相談

市内の県営住宅等に避難される被災された方の下水道使用料について

 全額免除します。 ※最大1年間

 ※県営住宅等とは県営住宅、市営住宅、県職員宿舎、県教職員住宅、借上型応急仮設住宅のことです。

住家が浸水等により被害を受けた方の下水道使用料について

1.床上浸水の場合

 令和元年10月および11月使用分の下水道使用料を全額免除

2.床下浸水の場合

 令和元年10月使用分の下水道使用料から最大8㎥相当額までを免除

 ※基本料金のみの場合は、減額されません。

3.納付に関する相談

 納付が困難となった場合は、納める時期を遅らせたり、納める額を分割したりすることができます。

 

お手続きの方法

 罹災証明書の交付を申請された方へ11月13日(水)より順次、罹災証明書が郵送されます。

 上水道・下水道の減免に関する申請書についても返信用封筒と同封いたしますので、ご記入のうえご返送ください。

 市役所1階ガレリアにて特設窓口も併せて11月14日(木)~29日(金)まで開設いたしますので、そちらでもお手続きいただけます。

 

 県営水道をご利用の方も市役所でお手続きいただけます。郵送でのお手続きも返信用封筒にて市役所宛てでお送りください。

 

 

 ■ 減免申請書 (市より郵送する罹災証明書に同封のものと同じです)

 水道料金等減免申請書.pdf(124KB)

 水道料金等減免申請書(記入例).pdf(143KB)

 

 ■ ご用意いただくもの

  ・ 罹災証明書 ※コピー可

  ・ 印鑑 

 

 

 罹災証明書の申請がお済みでない方は、まずは罹災証明書の申請をお願いします(市役所4階 危機管理防災課にて平日受付)。

 被災した日より60日以内の申請に限りますのでご注意ください。

 罹災証明書の申請についてはこちら(リンク)

お問合せ

 ◆千曲市上下水道料金等お客様センター

   026-272-7556

 ◆千曲市上下水道課

   026-273-1111(市営水道:内線3241、下水道:内線3232・3234)

 

関連ワード

お問い合わせ

上下水道課
電話:026-273-1111