台風19号災害で被災された方のパスポート手数料(長野県分)免除

2019年11月18日

 

 次の要件のいずれにも該当する場合には、申請により、一般旅券(パスポート)の交付手数料(長野県分)が免除されますので、該当すると思われる方は、お問い合わせください。

 

要 件

⑴台風19号災害により、令和元年10月12日(土)時点で有効な一般旅券(パスポート)を紛失又は損傷したことにより、長野県内において新たな一般旅券の発給申請をすること (当該紛失又は損傷した旅券のうち、申請時点で有効期間が満了しているものを含む)

⑵県内に住所又は居所があり、台風19号災害に り災したことについて、市町村長等から り災証明書を受けていること

 

免除される手数料・免除申請

○免除される手数料は、一般旅券手数料(長野県分)の全額 2,000円です。 (国へ納める手数料は免除されませんので、ご注意ください。)

○免除申請については、「新規旅券の申請と同時に免除申請する場合」と「新規旅券を受領済みの場合(還付請求の場合)」があります。それぞれ申請に必要な書類等、詳しくは下記に掲載の「長野県案内チラシ」をご覧ください。

免除申請の期限は、令和2年3月31日(火)までです。

 

千曲市民の手数料免除申請に関する問い合わせ及び受付窓口

 千曲市役所市民課パスポート窓口

 

※千曲市役所での受付は、千曲市に住民登録がある方です。千曲市以外に住民登録がある方の受付窓口等は、長野県庁国際課(電話026-235-7173)へお問い合わせください。

  

 

 パスポート手数料免除についての詳細は、長野県案内チラシをご参照ください。 

令和元年台風第19号災害で被災された方のパスポート手数料(長野県分)の免除について(長野県案内チラシ).pdf(114KB)

 

 

《問い合わせ先》 

   市民課(内線1202) 

 

関連ワード

お問い合わせ

市民課
電話:026-273-1111