令和元年東日本台風(台風19号)で被災された法人の法人市民税の申告納期限延長

2020年7月27日

申告納期限の延長

 

この度の令和元年東日本台風(台風19号)により被害にあわれた法人について、申請により申告納期限の延長をすることができます。

申告納期限の延長について、国税庁告示第9号により延長後の申告納期限が定められましたのでお知らせします。

なお、従前の納期限が記載された納付書がお手元に届く場合がありますが、納期限が延長されている間につきましてはご使用いただけます。督促手数料等はつきません。

 

 

○対象法人  令和元年東日本台風(台風19号)により被災された法人

                   (国税庁による指定地域外に納税地のある法人については所管税務署長に延長の承認を受けることが必要)

○対象申告納期限  令和元年10月12日から令和2年8月30日までに到来するもの

○延長期限  令和2年8月31日

○提出書類  ・申告等の期限延長申請書

                     ・所管税務署長に延長の承認を受けたことがわかる書類(指定地域外に納税地のある法人のみ)写しでも可

 

 

 

災害により申告書や納付書がない場合

新しい申告書及び納付書をお送りしますので、ご連絡ください。

なお、法人市民税の申告納付はeLTAXにより行うことができます。

 

関連ワード

お問い合わせ

税務課
電話:026-273-1111