【注意喚起】インフルエンザが流行しています

2019年12月20日

長野県のインフルエンザの定点あたりの患者数は、令和元年第50週(12月9日~15日)で18.06人(調査医療機関数/87か所、患者数/1571人)となり、インフルエンザ注意報基準(定点当たり10人)を上回り、12月18日にインフルエンザ注意報が発表されています。市内では、学級閉鎖や学年閉鎖も発生しています。

 

 インフルエンザの予防には

   1.こまめな手洗い

   2.咳エチケット

を心がけてください。体調を整えて、ウイルスに対抗できる「体力づくり」も必要です。

 

  インフルエンザに「かからない」「うつさない」ように十分注意してください。

 

 

長野県プレスリリース(令和元年12月18日) 

 

 https://www.pref.nagano.lg.jp/hoken-shippei/happyou/20191218_influenza.html

 

インフル予防チラシ.pdf(528KB)みんなでインフルエンザ防止ポスター

 

出席停止早見.pdf(33KB)インフルエンザ出席停止早見表

 

この出席停止早見表は、学校保健安全法に基づくもので、児童生徒が出席停止になる際の基準を示していますが、成人の方も感染拡大防止のため、参考にしてください。

関連ワード

お問い合わせ

健康推進課
予防保健係 内線2112
電話:026-273-1111