【重要】交通死亡事故多発警報が発表されました

2020年1月10日

令和元年12月16日(月)から12月21日(土)までの6日間に、県内では4件の交通死亡事故が連続して発生し4人の方が亡くなる極めて憂慮すべき状況になっています。

こうした事態に鑑み、長野県交通安全運動推進本部では、多発する死亡事故に歯止めをかけ、尊い命を交通事故の被害から守り、交通の安全を確保するために、本年4回目の「交通死亡事故多発警報」を発表します。

下記の期間に広報啓発活動を強化して実施します。

 

交通死亡事故多発警報発表期間

令和元年12月22日(日)から12月31日(火)までの10日間

(年末の交通安全運動:令和元年12月1日(日)から12月31日(火)までの31日間)

 

発表に伴う交通死亡事故抑止対策の広報啓発活動重点項目

・高齢者の死亡事故、夜間の歩行者の死亡事故抑止のための注意喚起

・ハイビームとロービームの切り替えによる歩行者の早期発見

・わき見運転の防止、速度抑制

・交通法規・ルールの遵守

・運行前点検の実施や、荷台などへの荷物積載走行時の積載物固定などの安全確認

・薄暮、夜間、早朝における明るい服装の着装や夜光反射材着用の普及

・高齢者事故防止啓発リーフレット等を活用した広報の強化

・横断歩道の利用と左右の安全確認

 

 

 

 

お問い合わせ

生活安全課
電話:026-273-1111
ファクシミリ:026-273-1924