千曲市災害義援金の配分について

2020年3月13日

義援金について

 

 令和元年東日本台風(台風第19号)による甚大な被害に対しまして、全国の皆さまから多くの支援をいただきましたことに、心より感謝申し上げます。

 

  千曲市にお寄せいただきました災害義援金につきましては、千曲市災害義援金取扱要領及び千曲市災害義援金配分委員会会則に基づいて設置される『千曲市災害義援金配分委員会』での協議を経て、被災された市民の方へ配分いたします。

※現時点での災害義援金の状況につきましては、こちら(千曲市災害義援金のお願い)をご覧ください。

 

義援金の配分について

●第1回千曲市災害義援金配分委員会 

 令和2年1月14日(火)に開催しました。

 本委員会での審議を経て、第1次配分につきまして、下表の内容で決定しました。

 なお、長野県からの第1次配分義援金につきましては、千曲市義援金の配分の際に、一緒に振り込ませていただきました。

 

被害区分 千曲市義援金 長野県義援金
住家被害 全壊 180,000 240,000
大規模半壊 135,000 180,000
半壊 90,000 120,000
一部損壊・床上浸水 18,000 24,000

 ※いずれも、1世帯当たりの配分額(円)です。

 ※該当する被害区分の罹災証明書が交付されている世帯が対象となります。

 

●第2回千曲市災害義援金配分委員会

 令和2年3月10日(火)に開催しました。

 本委員会での審議を経て、第2次配分につきまして、下表の内容で決定しました。

 

被害区分 千曲市義援金 長野県義援金
住家被害 全壊 (今回はありません。) 585,000
大規模半壊 439,000
半壊 292,000
一部損壊・床上浸水 58,000
一部損壊・床下浸水 10,000 (対象外)

 ※いずれも、1世帯当たりの配分額(円)です。 

 ※該当する被害区分の罹災証明書が交付されている世帯が対象となります。

 

千曲市義援金第2次配分の振り込み手続きについて

 義援金の配分にあたりましては、ご指定していただいた口座への振り込みとさせていただきます。

 今回は「災害見舞金」と一緒のお手続きとなります。

 3月13日(金)以降、既に該当する罹災証明書が交付されている世帯に、市から通知をお送りいたしますので、同封の『振込先届出書』に必要事項を記入していただき、返信用封筒でご返送願います。

 

 なお、被害区分が『一部損壊・床下浸水』に該当する世帯で、罹災証明書が交付されていない場合は、市危機管理防災課においてお手続きをお願いします。(罹災証明書の交付について

 罹災証明書を送付する際に、義援金・見舞金の『振込先届出書』を同封いたしますので、詳細はそちらをご覧ください。

 

長野県義援金第2次配分の振り込み手続きについて

 こちらにつきましては、3月中に、第1次配分の際に指定していただいた口座に振り込ませていただきますので、改めての手続きは不要です。

 

今後のスケジュールについて

 今後第3次配分も予定しておりますが、配分内容が決定次第、当ホームページ内で公表してまいります。

 

●ご不明の点等は、下記事務局までお問い合わせください。 

千曲市災害義援金配分委員会事務局

 健康福祉部高齢福祉課

 

お問い合わせ

高齢福祉課
電話:026-273-1111