農業者の皆様へ 台風19号により農地に堆積した土砂の土壌分析結果などについて

2020年1月31日

台風19号により農地に流入した堆積土砂の分析結果と今後の肥培管理について 

 

 台風19号による千曲川の増水により、河川敷等の農地に堆積した土砂の土壌分析結果と今後の肥培管理について、長野県から資料の提供がありました。

 農業者の皆様には、各ほ場の今後の施肥管理の参考にしていただきますようお願いします。

台風第19号により流入した堆積土の分析結果と今後の肥培管理について(R2.1.27版).pdf(275KB)

 

堆積土壌分析結果表(千曲市及び坂城町エリア).pdf(37KB)

 

千曲市が実施する農地に堆積した土砂の搬出工事に伴う土壌分析結果について

  千曲市では、台風19号による千曲川河川敷等の農地に堆積した土砂の搬出工事にあたり、市内4地区(雨宮、屋代、中、力石)で土壌分析を実施しましたので、結果につきましてお知らせします。

(分析結果の評価・判断基準につきましては、「土壌の汚染に係る環境基準について」、「土壌汚染対策法施行規則」、「植栽基盤整備技術マニュアル」を参照しました。)

 

位置図・千曲市堆積土分析.pdf(3MB)

雨宮地区・堆積土分析結果.pdf(15KB) 屋代地区・堆積土分析結果.pdf(14KB)

中地区・堆積土分析結果.pdf(14KB)  力石地区・堆積土分析結果.pdf(194KB)

 

(参考)河川の増水等により冠水被害を受けた野菜の自家用消費について

  泥水等に水没または泥水が付着した野菜は、微生物の付着や腐敗等により食中毒を起こす可能性があり、消費者の健康に被害が出るだけでなく、原因となった食品への信頼が失われ、経済的に大きな損失となる可能性があります。したがって衛生面や品質面で安全が担保されないことから、出荷(販売)を控えていただくようお願いしております。
 また、ほ場の一部が冠水した場合でも、上記を参考に出荷先と相談の上、出荷者が責任をもって判断していただくようお願いしております。
 このため、自家用に栽培した野菜の消費につきましても、上記を参考にしていただき、各栽培者の責任においてご判断いただきますようお願いします。
 なお、消費される場合は、十分に洗浄したうえで各自の責任において利用していただきますようお願いします。

 

(長野農業改良普及センターより聞き取りしました。)

  

 

お問い合わせ

農林課
農村整備係・農村振興係・生産振興係
電話:026-273-1111
ファクシミリ:026-273-1921