千曲市の温室効果ガスの排出量(推計)の推移

2020年5月18日

 市の「第二次千曲市地球温暖化対策推進計画」による温室効果ガス排出量の削減目標は「2025年度に2005年度比で20%削減」で、これは国の地球温暖化対策計画の中期目標を考慮して設定しています。

 CO2排出量の現況推計値につきましては、環境省の「地方公共団体実行計画(区域施策編)策定・実施マニュアル(算定手法編)」に基づき算定された公表値を使用しています。

 現在公表されている数値では、基準年度の2005年度は46万1,225トンで、直近の2017年度は43万2,548トンとなっており、削減率は6.2%となっています。

 排出量は減少傾向にありますが、今後も地球温暖化防止のため、市民の皆様には省エネや再生可能エネルギーの導入等の温暖化対策にご協力をお願いします。

 ※2020年3月、環境省公表値の更新がありました。 

千曲市の温室効果ガス排出量(環境省公表値:2020年3月公表結果の遡及修正あり)

年度 2005 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017

排出量

(CO2換算)

461,225トン 465,412トン 443,928トン 425,100トン 440,247トン 465,152トン 443,806トン 449,160トン 451,437トン 427,131トン 435,886トン 432,548トン
2005年度比 基準年度 +0.9% -3.8% -7.8% -4.5% +0.9% -3.8% -2.6% -2.1% -7.4% -5.5% -6.2%

 

 

【参考】国の温室効果ガス排出量(環境省公表値:2020年5月公表結果の遡及修正あり)

年度 2005 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017

排出量

(CO2換算)

13億8,200万トン 13億9,600万トン 13億2,400万トン 12億5,100万トン 13億500万トン 13億5,600万トン 13億9,900万トン 14億1,000万トン

13億6,100万トン

13億2,200万トン 13億500万トン 12億9,100万トン
2005年度比 基準年度 +1.0% -4.2% -9.5% -5.6% -1.9% +1.2% +2.0%

-1.6

-4.3% -5.6% -6.6%

 

 

 

関連ワード

お問い合わせ

環境課
電話:026-273-1111