【新型コロナ】感染症の影響により、市税などの納付が困難な方へ

2020年5月22日

新型コロナウイルス感染症の影響により、市税などの納付が困難な方は、申請により徴収の猶予が認められる場合がありますので、債権管理課までご相談ください。

対象となる方

次の(1)(2)のいずれも満たす納税者等が対象となります。

(1)令和2年2月以降の任意の期間(1か月以上)において、事業等に係る収入が前年同期に比べて概ね20%以上減少していること。

(2)一時に納付することが困難であること。

 

対象となる主な市税等及び対象期間

○市税(市民税、固定資産税、都市計画税、軽自動車税)、国民健康保険税、下水道使用料、介護保険料

  ※上記以外は、納付書を発行している各担当課までご相談ください。

○対象期間は、令和2年2月1日から令和3年1月31日まで。

 

申請手続き等

申請書のほか、収入や現金預金の状況が分かる書類を提出してください。

※詳細は、債権管理課までお問い合わせください。  (内線1123・1124)

 

申請期限

○対象期間内の各納期限

※ただし、納期限が令和2年6月30日より前の場合は、令和2年6月30日(火)

 

徴収猶予申請書等

徴収猶予申請書

市税、国保税、下水道使用料(410KB)

市税、国保税、下水道使用料(42KB)

介護保険料(117KB)

介護保険料(48KB)

添付資料

事業等の損失状況申告書(107KB)

事業等の損失状況申告書(19KB)

生活・財産状況申告書(184KB)

生活・財産状況申告書(59KB)

記入例

徴収猶予申請書(市税・国保税等)【記入例】(612KB)

事業等の損失状況申告書【記入例】(172KB)

生活・財産状況申告書【記入例】(351KB)

申請者の皆様へのお願い

・感染を防止するため、郵送による申請にご協力をお願いします。

・やむを得ず来庁される方は、マスクの着用や手指アルコール消毒など、感染予防対策をお願いします。 

 

お問い合わせ

債権管理課
電話:026-273-1111