【新型コロナ】県域をまたいだ往来は自粛してください ~県外に行った、県外から来た場合は~

2020年5月12日

 

県域をまたいだ往来の自粛について

○緊急事態宣言が全国に発令されたことを受け、長野県でも県域をまたいだ往来を自粛するようによびかけています。

 そのような中、どうしても仕事や就学、介護などでその地域に行き、あるいは生活しており、千曲市に帰ってくることも想定されます。

 県外へ行った、県外から帰ったからといって、感染者ということではありません。

 しかし、現在、すべての人が 自分が感染しているかもしれない、という想定で行動していただくことが望まれます。

 

下記に「ご家族に新型コロナウイルス感染が疑われる場合家庭内で注意いただきたいこと」を参考に掲載しますので、

潜伏期間と言われる14日間は下記の1~8の項目に留意して生活していただくことが感染拡大を防止すると考えられます。

 

この間に、発熱等の風邪症状や、息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)が続く、味覚・嗅覚異常というような症状が出てきましたら、すぐに下記まで電話して相談してください。

いきなり医療機関を受診することはやめましょう。

 

  長野保健所 026-225-9039(有症状者相談窓口 24時間対応)

 

  県外へ行った、県外から帰ってきたら・・・

 

 1 外出を避けましょう

   家族の方が買い物を代行し、独居の場合は、必要最小限の外出にとどめ、なるべく人との接触をさけてください。

   連絡は電話やインターネットを通じて行いましょう。

 

 2 健康観察をしましょう

   朝晩体温を測る、咳やだるさがないか確認してください。同居の方も一緒に行ってください。

 

 3 家族と部屋を分けましょう

   できるだけ個室で過ごし、食事や寝るときも別室としてください。

   トイレや浴室を使うときは、必要最小限として、使った後はドアノブなど手の触れたところを清拭してください。

 

 4 こまめに手を洗いましょう

   洗っていない手で目や鼻や口を触らないようにしてください。

 

 5 マスクをつけて生活しましょう

   マスクがないときは、タオルやバンダナなどで口の周りをおおい、咳、くしゃみなどで飛沫がとぶことを避けてください。

 

 6 換気をしましょう

   その部屋だけではなく、他の部屋も換気してください。

 

 7 手で触れる共有部分を消毒しましょう

   ドアノブや手すり、トイレや洗面所などをこまめに消毒してください。

 

 8 ごみは密閉して捨てましょう

   ごみ袋を捨てた後はよく手を洗ってください。

 

  ※基本的には、県域をまたいだ往来を自粛していただくことが望まれますが、感染拡大防止のための生活の参考としてください。

 

感染が疑われる場合の8ポイント(954KB)

関連ワード

お問い合わせ

健康推進課
2112
電話:026-273-1111