【新型コロナ】市長メッセージ~感染拡大防止のためのお願い~

2020年4月24日

 

 新型コロナウイルスによる感染症は、国内でも日ごとに感染される方が増え続けており、4月16日には長野県を含む全国に「緊急事態宣言」が発令されました。
 ウイルスは人から人へ感染します。自分が感染しないだけでなく、誰かにうつさないためにも、私から市民の皆様に次の5点について、感染予防の取り組みなどについて改めてお願いをいたします。

 

1.往来の自粛等

 人との接触をできるだけ避け、不要不急の外出は自粛するようお願いします。日常生活に必要な買い物はできる限り少人数で、また、買い占めや買いだめはしないでください。出かける際には、混雑する場所や時間帯を避けるよう気を付けていただき、人と一緒にいるときは、できるだけ距離をとってください。いわゆる3密と呼ばれる「密閉」「密集」「密接」を避け、「ゼロ密」を目指した行動をしていただくようお願いいたします。なお、屋外でも「密集」「密接」は要注意です。
 また、感染が拡大している地域、特に県外へのお出掛けは、5月の連休期間中を含め、決してしないようお願いします。
 ご家族やご親戚の方が県外にお住まいの場合は、大変ご心配のことと思いますが、連絡を取り合って現在地に留まるようお願いしてください。

 

2.症状のある方

 発熱等の風邪症状がある方は、定期的な検温など健康観察を行っていただくとともに、外出せず、他の方との接触を避けてください。
 また、医療機関での感染を防止するため、受診をする前に、長野保健所に電話でご相談いただくようお願いします。
 県の長野保健所の電話番号は225-9039です。24時間対応しています。

 

3.詐欺被害への注意

 給付金を装った詐欺や、一方的にマスクを送り付け、高額な代金を請求する「マスク送り付け商法」、個人情報を聞き出すチェーンメールなどが増える恐れがあります。新型コロナウイルスに便乗した悪質な詐欺等には十分注意してください。

 

4.人権への配慮など

 新型コロナウイルス感染症は、注意をしていても誰もが感染する可能性がありますので、私も、皆さん自身も例外ではありません。
 感染者や周囲の方、医療従事者、感染が拡大している地域に滞在していた方や県外から来られた方などへの、不当な差別や偏見、いじめ等が生じないよう、冷静な行動をお願いします。
 また、感染者について詮索する行為や、思い込みから誤った情報を流したり、拡散したりするなどの行為は絶対にやめてください。

 

5.デリバリーやテイクアウトの利用

 新型コロナウイルス感染症の影響により、市内の飲食店等は非常に厳しい状況が続いております。千曲商工会議所・戸倉上山田商工会では、来店者数の増加・売上に少しでも貢献できるよう、デリバリーやテイクアウトのできるお店を情報サイト「うちめし千曲」で紹介しています。市民の皆様には可能な限りデリバリーやテイクアウトもご利用いただき、地域での支え合いにご協力をお願いいたします。

 

 以上、5点についてお願い申し上げましたが、今が正に正念場であります。
 市では、市民の皆様の命と健康を守るため、新型コロナウイルスの感染防止に、いっそう力を尽くしてまいります。
 皆様も自身と大切な方の命を守るために、心を一つにして、一人ひとりが責任のある行動をとっていただき、この難局を乗り越えてまいりましょう。
 皆様の深いご理解と積極的なご協力を心よりお願いいたします。
     

※画像をクリックすると「千曲市役所公式YouTubeチャンネル」内の動画へジャンプします

 

HP用画像.jpg

 

※携帯・スマホ用QRコードはこちら

 

qr20200424145404109.jpg