【新型コロナ】市長メッセージ ~緊急事態宣言の解除を受けて、市民の皆様へのお願い~

2020年5月20日

 

 新型コロナウイルス感染症対策について、政府は5月14日に、特別措置法の規定に基づき、長野県を含む39県の緊急事態宣言を解除しました。

 皆様方には、これまで不要不急の外出自粛や、公共施設の休館などについて多大なるご協力をいただき、心から感謝を申し上げます。

 緊急事態宣言の解除を受け、市の公共施設等も徐々に再開を始めております。しかしながら、特定警戒都道府県の8都道府県においては、引き続き緊急事態宣言が発令されており、減少傾向は見られるものの、相当数の新規感染者が発生している状況で、未だに県外からの感染リスクは低下しておりません。市では、新型コロナウイルスへの対応が長期間に及ぶことを前提に、過度のゆるみをもたらすことのないよう注意を払いながら、経済活動を感染リスクの低いものから順次再開し、経済の再生や市民生活の下支えに向けた取組を進めます。

 

1.市民、事業者に対する対策徹底のお願い

 県では、5月31日まで遠出は避け、身近な地域内に留まり、感染リスクの低い活動から行っていただくよう、「STAY信州」を呼びかけています。市民の皆様には、外出に際しては、「人との接触機会の低減」や「人と人との距離の確保」、「三つの密をつくらない」「外出時や会話時のマスク着用」などを行っていただきますようお願いいたします。事業者の皆様には、入場者の制限、施設内での物理的距離の確保、定期的な消毒など、感染防止策を徹底したうえでの営業をお願いいたします。また、観光・宿泊施設等の事業者の皆様には、特定警戒都道府県から人を呼び込まないようご配慮をいただきたく存じます。

 

2.新たな日常のスタート

 「新しい生活様式」への移行の推進についてでありますが、市民の皆様へ「新たな日常のスタート」のお願いです。再び感染が拡大しないよう長丁場に備えて「新しい生活様式」に切り替える必要があります。これを生活のすべての場面で取り入れていくことが重要です。生活を変えていくことは難しいですが、市民一人ひとりが少しずつでも意識して「新たな日常」をつくっていきましょう。

 

3.学校などの公共施設再開

 学校など公共施設の再開の最新情報は、こちらからご覧ください。 →→→ 【新型コロナ】市施設の再開・休館のお知らせ

 

 

※画像をクリックすると「千曲市役所公式YouTubeチャンネル」内の動画へジャンプします

 

 

 HP用サムネ.jpg