【新型コロナ】ちくまっこ応援子育て臨時給付金(市独自事業)

2020年6月19日

ちくまっこ応援子育て臨時給付金

  市は、新型コロナウイルス感染症の影響等を受けている家庭を支援し、千曲市の未来を担う子どもたちを応援するため、児童手当(本則給付・特例給付)を受給する世帯(0歳~中学生のいる世帯)に対し、独自に臨時の給付金(一時金)を支給します。

  

 

支給対象者

 令和2年5月31日時点で千曲市に住民基本台帳に記載があり、次のいずれかに該当する方

 (1)千曲市から令和2年5月分の児童手当(特例給付含む)を受給している方

 (2)令和2年3月に中学校を卒業した児童の児童手当を受給していた方

 (3)令和2年5月に出生、転入した方のうち、あらたに児童手当を受給する見込みのある方

 (4)公務員で児童手当(本則給付・特例給付)を受給している方

 (5)児童手当の未申請の方

 ※特例給付は、児童手当の所得制限額以上の方に児童1人当たり月額5,000円が支給されるもの。

  

 

対象児童

 平成16年4月2日から令和2年5月31日までに生まれた児童であり、令和2年3月まで中学生だった児童(新高校1年生)も対象です。

 

 

支給額

 対象児童1人につき10,000円

 ※児童手当の指定口座へ振り込みます。

 

  

申請方法等

 公務員以外の児童手当受給者の方は申請は不要です

 公務員(所属庁で受給中)の方や申請が必要な方は、申請書を郵送しますので申請をしていただいたうえで支給となります。

  

 

支給日

 7月中旬に支給を予定しています。支払通知書は送付しません。

 ※通帳印字は「チクマシコドモミライカ」とする予定ですのでご確認ください。

 ※公務員の方など個別に申請された方は、申請受付をした月の翌月以降に随時支給します。

 

 

申請が必要な方 

 以下の方は申請書が必要となりますので、提出期限までにこども未来課に申請してください。

 (1)公務員(本則給付・特例給付)の方

 (2)令和2年4月、5月中に転入した方のうち、令和2年3月に中学校を卒業した児童のみの児童手当を受給していた方

 (3)令和2年5月に出生、転入した方のうち、あらたに児童手当を受給する受給する見込みのある方

 (4)児童手当の未申請の方

 ※公務員で国の「子育て世帯への臨時特別給付金」を市に申請している方は、所属長の証明は必要ありません。

 ※公務員で児童手当の特例給付の方は、所属長の証明が必要となります。申請書の証明欄に証明をもらったうえで申請してください。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、郵送での申請書提出にご協力をお願いします。

 ※申請書はダウンロードしてご利用ください。

申請書(公務員特例給付).pdf(339KB)

申請書(一般).pdf(161KB)

給付金受取拒否の届出書.pdf(82KB)

 

 

申請期限

 令和2年12月25日(金) 当日消印有効

 

 

その他

 ・ 児童手当を受給する口座を解約等している方は、別途届出が必要となります。

 ・ 公務員で児童手当(本則給付)の方は、申請書を郵送しますので、こども未来課に申請してください。

 ・ 公務員で児童手当(特例給付)の方は、ホームページから申請書をダウンロードして郵送するか、窓口で直接申請してください。

 ・ こども未来課から問い合わせを行うことがありますが、ATM(銀行・コンビニなどの現金自動預払機)の操作をお願いすることや

  支給のための手数料等の振り込みを求めることは絶対にありません。

  もし、不審な電話がかかってきた場合は市役所や警察へご連絡ください。

 

 

 

                ~  子育てしやすいまち 千曲市  ~

お問い合わせ

こども未来課
電話:026-273-1111
ファクシミリ:026-273-8011