生萱マンホールポンプ場の制御盤が復旧しました

2020年6月11日

令和元年東日本台風(台風19号)災害により生萱マンホールポンプ場(雨宮保育園の北側)の制御盤が故障していましたが、国の災害復旧事業費を活用して新しい制御盤の設置が完了しました。

 

今後も予想される災害に備え、新しい制御盤は浸水水位より上部に設置し、嵩上げコンクリート及び手すりやステップが付いた架台も設置しました。

 

 

 

 新しく設置した制御盤

 

 

DSCN2561.JPG ikiMHP.jpg

 

 

被災した制御盤

 

 

DSCN1552.JPG DSCN1562.JPG

 

 

マンホールポンプとは

下水道は、一般的に自然流下で考えられていますが、低地などで小規模の地域からの汚水は、自然に流れないためポンプアップして自然流下する場所まで送水する必要があります。

下水道管のマンホールの中にポンプを入れているため、マンホールポンプと呼ばれています。

お問い合わせ

上下水道課
下水道係(内線3242)
電話:026-273-1111
ファクシミリ:026-273-1517