7月1日からレジ袋が有料化になります

2020年6月26日

7月1日からレジ袋が有料化になります

 

 令和2年7月1日(水)から、スーパーやコンビニエンスストアなど、ほぼ全ての小売業において、全国一律でレジ袋の有料化が実施されます。これは、普段何気なくもらっているレジ袋を有料化することで、それが本当に必要か考えていただき、私たちのライフスタイルを見直すきっかけとすることを目的としています。「ごみの削減」「資源の節約」につながる「マイバッグを持ち歩く」「レジ袋を断る」などライフスタイルの転換を目指しましょう。

 

 対象になるレジ袋

 消費者が購入した商品を持ち運ぶために用いる、持ち手のついたプラスチック製の買い物袋。

 ※繰り返し使用ができるもの、環境に配慮したレジ袋は対象外となるものもあります。

 

 ■問い合わせ先 消費者向け 0570-080180 事業者向け 0570-000930

 ■外部リンク レジ袋有料化(経済産業省)

 

 また、長野県では、海洋プラスチックごみ問題と向き合い、県民、事業者、行政がそれぞれの立場でごみの減量化などに取り組む「信州プラスチックスマート運動」を実施しています。

 

 ■外部リンク 信州プラスチックスマート運動(長野県)

関連ワード