屋代駅前通り商店街の歩道を利用した営業が始まりました

2020年7月2日

 国土交通省では、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける飲食店等を支援するための緊急措置として、地方公共団体と地域住民、団体等が一体となって取り組む沿道飲食店等の路上利用の占用許可基準を緩和することとしました。

 屋代駅前通り商店街では、これを利用して屋代駅前通りの歩道を一括占用し、歩行者の通行スペースを確保しながらテラス営業やワゴン販売を行って、3密の回避や新しい生活様式の定着に対応する営業への取り組みを始めます。

 県、市もこの取り組みを後押ししており、県下でも第1号の取り組みとなります。

 初日である7月1日には、コロナウイルス感染拡大防止に配慮しつつ、開始イベントが開催されました。

 期間は、11月30日までの予定です。

≪当日の写真≫

 

 

 

○占用基準の緩和(国土交通省)

リーフレット(109KB)

 

お問い合わせ

産業振興課
電話:026-273-1111