保険証と高齢受給者証が一体化します

2020年7月11日

保険証(被保険者証)と高齢受給者証が1つになります

 

令和2年8月1日から利便性向上のため、この2つを一体化した、「国民健康保険被保険者証兼高齢受給者証」を交付します。

これまで高齢受給者証に記載されていた、自己負担額の2割または3割が保険証に記載されるようになります。

交付されましたら、次の注意事項をご確認の上、ご使用ください。

 

注意事項

 

医療機関への受診が

 令和2年7月31日までの場合、これまでの保険証と高齢受給者証(緑色)を2つ合わせて窓口へ提示ください。

 

 令和2年8月1日からの場合、「国民健康保険被保険者証兼高齢受給者証」(水色)を窓口へ提示ください。

お問い合わせ

健康推進課
電話:026-273-1111