樹木が道路にはみださないように

2020年8月6日

庭木などの樹木やその枝が道路にはみ出していると、人や車の通行の妨げになってしまいます。

また、管理されずに放置された樹木が強風などにより倒れて、歩行者や車両を巻き込む事故が発生した場合は、樹木の所有者が賠償責任を問われる場合があり、重大な事故につながりかねません。

私有地から道路に飛び出している樹木は、市が切ることは出来ませんので、所有者での剪定をお願いするとともに、各家庭等で、道路に飛び出している樹木の剪定を定期的に行っていただくことにより、道路が安全・快適に通行できるようご協力をお願いいたします。

また、ご自身で対処することが困難な場合は、造園業者、シルバー人材センターへご相談ください。

 

お問い合わせ

建設課
管理係
電話:026-273-1111